2008年までご愛顧いただいた「目指せFI」ウェブサイトは2009年、「FI Planning」として全面リニューアルいたしました。

今後は新ウェブサイトをご利用いただきますよう、お願いいたします。

www.fiplanning.com

FI文庫

コンピュータ

TurboTax Deluxe
★★★★★ (5ポイント)
著者: Intuit
TurboTax Deluxe

米国で確定申告書を自分で作成するソフトウェア。質問に答えを入力するだけで確定申告書が作成されます。前年の同ソフトウェアのファイルを読み込んで入力の手間を省いたり、翌年の節税のアドバイスをしてくれたりと、機能は豊富です。

いくつかのエディションがあります。Basicでも機能は十分ですが、州の確定申告が付いてきません。Deluxeバージョンで州の確定申告も含まれるものが一番いいでしょう*1。私は最近数年はずっとこれで確定申告しています。特別な理由がない限り、Premierにする必要はないと思われます。リタイアメントや投資のアドバイス機能が付いてきますが、やりたいことは確定申告なので、あまり意味はないでしょう。私は一度だけPremierを買ってガッカリしました。

わずか数ドルの違いですが、Subscriptionサービスで自動的に送付されてくるようにするよりも、毎年、自分で探して買った方が最安値で買えるようです。執筆時点ではAmazonが一番、安いようです。

質問に答える形で書類を作成するのですが、質問の意味自体が判りづらい時があります。ヘルプもあまり当てにできないので、項目ごとにIRSのウェブサイトやPuclicationを自分で読んで確認するといいでしょう。

私はWindows版を使っていますが、Amazonのフィードバックを見るとMac上での動作で評判が良くないようです。また、非居住者のための1040NRには記入できません。

Quicken Deluxe
★★★★☆ (4ポイント)
著者: Intuit
Quicken Deluxe

アメリカで家計簿ソフトといったらQuickenが事実上のデファクトスタンダード(標準)と言えるでしょう。銀行、ファンド、リタイアメントプランの口座の管理からクレジットカード、住宅ローンまでお金に関わることは全て管理できます。海外通貨もサポートしているので、日本円口座も一緒に管理することも可能です。

機能が豊富で全てを使い切ることができないほどです。しかし、日々の中で便利だと思うのは、銀行の残高を確認して小切手がバウンスしないようにする、クレジットカードの使用状況を把握するなど、基本機能といえるでしょう。日付が先の支払いなども確認できるので、「来週、カードの支払いだから、Checking口座にお金をあらかじめ移しておこう」といった、先を見越した判断ができます。

もし、家計簿をつけたことが無ければ、Quicken Basicから使い始めるので十分でしょう。慣れてきたらDeluxeがお勧めです。それ以上のエディションは複雑な投資をしている、ビジネスをしているなどの理由がない限りは必要ないと思われます。

XP 200 (Scanner)
★★★★☆ (4ポイント)
著者: Visioneer
XP 200 (Scanner)

本ではありませんが、使ってみてとても便利なのでご紹介します。写真などを取り込むのではなく、文書専用のスキャナーです。場所も取らないし、スキャンしたいものを入れると自動的に読み込んでくれるので、フラット型のものよりも便利です。私はこれでステートメントなどすべての文書を取り込み、金融関係をはじめ、医療費、保険、自動車などの書類をペーパーレスで管理しています。

Amazonのレビューには、使いやすいと言う評価と、とんでもないメーカーで絶対買うなと言う評価の両方があります。おそらく、自分のPCとの相性など、運によって左右されるようです。幸い、私の場合は、少し手間取ったもののインストールも完了し、無事に使えています。

文書を読み込むときに癖があるので、紙を後ろに排出するモードのほうが傾きや噛み込みが無くて使いやすいです。ソフトウェアは上位機種のXP 300の方が充実しているようですが、本体の性能で良いレビューが無かったので、この機種を選びました。請求書など、どんな文書でもどんどん読み込んで、文字認識させておくと、後で簡単に検索できます。またフォルダを作って整理することも出来ます。

FIにどうしても必要、と言うものではありませんが、明細書などの「紙」の整理で悩まされている人にはお勧めです。

*1 : Deluxeでも州の確定申告が付いているエディションと、付いてないエディションがあります。別々に購入すると高くなるので、州も必要な人は「+State」と表示があるエディションを購入してください。
Copyright (c) 2002 - 2008 Nobu - All rights reserved.