クイック検索

2008年までご愛顧いただいた「目指せFI」ウェブサイトは2009年、「FI Planning」として全面リニューアルいたしました。

今後は新ウェブサイトをご利用いただきますよう、お願いいたします。

www.fiplanning.com





401k 投稿者:アルト 投稿日:2009/01/10(Sat) 02:14 No.5388  
Nobuさん&皆様、新年あけましておめでとうございます。いつも拝見しています。今年もよろしくお願いいたします。

401kのことで質問があります。

1.雇用主が社員の401k口座にあるお金を勝手に引き出し、使うことは可能でしょうか?不法であるのはわかりますが、ネットで検索しても回答や具体例などが見つかりません。

2.将来、他の401k口座やIRAにRolloverする際、元雇用主が拒否する、ということはありえるのでしょうか?

3.現在は在米で将来は日本に永住帰国しようかと考え始めたのですが、401kやRothIRAにせっせと搬出を続けるべきでしょうか?ここ数年はMAXで搬出しています。

以上、教えていただけらうれしいです。なぜこういったことが疑問なのかというと、雇用主が信用できないからなのですが、諸事情で転職できないけれども不安でおります。

回答いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。


Re: 401k Nobu - 2009/01/10(Sat) 09:31 No.5389  

アルトさん、こんにちは。

1.ですが、401(k)の口座は会社と別会計、実際には証券会社などの幹事会社に預けられているので雇用主が直接タッチすることは出来ない建前になっています。ただ、拠出を給与から引いて、すぐにその口座に入金しないなどの方法で流用される可能性はあります。

2. 幹事会社によると思いますが、まっとうな幹事会社であれば拒否すると言うことはないと思います。ただ、幹事会社への連絡が常に雇用主経由になっていたり、幹事会社と雇用主が「グル」になっていれば問題は発生するかもしれません。

3. 日本に帰国する場合は難しい問題ですよね。最終的にはどのくらいの確率で帰国するかによると思います。普通はマッチがあるのであれば401(k)には拠出することをお勧めしますが、雇用主が信頼できないのであれば、拠出しないのも方法でしょう。Rothは拠出金額までは常にペナルティなしで引き出せるので、例えば元本は帰国時に引き出すことにして、運用利回りだけアメリカに口座としてずっとおいておくつもりであれば、拠出し続けても良いかもしれません。最終的にはアメリカにお金を残しておきたいか、帰国時に日本に持って帰るか、どちらになりそうかで決まると思います。

雇用主が信頼できないとの事ですが、401(k)がどのように運営されているのか、幹事会社に直接連絡を取るにはどうしたらよいかなどの情報を集めておけば、必要なときに対応が取れるのではないでしょうか。不安かとは思いますが、がんばってください。


Re: 401k アルト - 2009/01/13(Tue) 06:44 No.5390  

Nobuさん、ご回答をありがとうございます。

1.について「建前」なんですよね、やっぱり。いろいろネット上の情報を見ていた時に、"A significant drop in your account balance that can't be explained by normal market ups-and-downs""Unusual transactions, such as a loan to the employer, a corporate officer, or one of the plan trustees"などとあったので、とても不安になります。ちなみにこれが載っていたサイトは以下です。
http://www.403bplans.net/401k-fraud.html#401k%20fraud

2.について、幹事会社には直接電話などでやりとり・問い合わせができています(Great Westという会社です)。その場合は大丈夫とみなしてよいものでしょうか?グルかどうかは、、そうではない・そういったことが起こらないことを祈るしかないようですね。

3.日本に居ながら401kやIRAをアメリカから受け取る、というのは通常無理なものでしょうか?それなら帰国のときに引き出す準備をしなければいけませんね。詳しいご回答ありがとうございます。

今の幹事会社にも問い合わせしたいと思います。本当、情報収集は大切ですね。ありがとうございました。


Re: 401k Nobu - 2009/01/14(Wed) 01:24 No.5391  

ちょっと恐ろしいですね。法律や規則は破ろうと思っている人には効かないので、怪しいと思ったら自分でチェックするしかないということかもしれません。

401(k)やIRAの引き出しは日本からでも可能ですが、受け取るのが少し面倒になるかもしれません。アメリカの銀行口座があれば一番簡単でしょうが、小切手を送ってもらい、それをさらに日本の銀行で換金、という手続きが必要かもしれませんね。ただ、将来は国際化が進んでもっと簡単にできるかもしれませんね。


配当金の税制 投稿者:駐在員 投稿日:2009/01/06(Tue) 23:50 No.5379  
はじめまして、私は5年程度の期間で北米駐在しています。そこで米国内で株式の投資をはじめたいと考えています。
現在購入を考えいるのは、ISHARE MSCI JAPAN INを次期をみて一度の数万ドル購入し5年以上の長期で保有を計画しています。この点で、税制についての質問があります。私の場合、年に一度の税金の申告は会社側が全て管理しています。内容は、規定に定められた手取りの給料になるように総支給額に関しては調整が行われているようです。(税金の控除があっても、その年の給与から引かれるなどです。)このような場合、給与以外の所得(損益)があると不都合が生じると思います。そんため、上記の株式を購入後、米国滞在中は売却損益が出ないように保有し続けるつもりですが、配当金に関してはどのように処置をしたらよろしいでしょうか。購入額にもよると思うのですが5万ドル以下で購入をしたいと思います。この程度の金額で得られる配当金に関しては申告が不要でしょうか。ちなみに、売却は日本帰国時にW-8を提出後に次期を見て売却し日本に税金を納める予定です。
当初は、日本一時帰国時に日本国内の株式に投資を行おうと思っていたのですが、非居住民あつかになっている為、、証券の新規口座開設すら出来ず資産を運用することが出来ない状態で困っております。



Re: 配当金の税制 Nobu - 2009/01/07(Wed) 10:18 No.5382  

手取り保証は駐在員では良くあることですよね。

米国で申告なさっているのなら配当金は金額によらず申告する必要があります。日本のように源泉課税はなく、配当金の種類によって15%もしくは所得税率と同率で課税されます。日本からの配当は(ファンドが米国のETFであっても)おそらく所得税率と同じになるでしょう。これらは配当金があった翌年に書類が送られてきますから(Form 1099)それを会社(の会計士)に出せば処理してくれるはずです。

会社によって違うようですが、投資収入があった場合、その分の税金は自分で負担するよう求めている会社が多いのではないでしょうか?実際には手取り保証額にちょうどなるように給料を設定するのですが、その税金の分だけ手取りが少なくなるように会計士が計算すると思います。あるいは既に書いていらっしゃるように翌年に調整するのでしょう。小額の場合はそのまま会社が税金も負担してくれるところもあるかもしれません。


Re: 配当金の税制 駐在員 - 2009/01/07(Wed) 11:58 No.5383  

Nobu さん、ご回答たいへん有難うございます。
恥ずかしながら、米国に来て1年半ほどですが、確定申告に関する書類に目を通したことがなくまったくの素人のため今後少しずつ内容を理解しようと思っています。

再度質問があります。証券会社によっては、配当金を自動的に再投資する仕組みなどがありますが、この場合において配当金の申告が必要なのでしょうか。

また別件になりますが、私のような米国の税制に素人が米国の証券に手を出すのはどのように思いますか。
というのも、当初は一時帰国の際にドルを日本に持ち帰り、レートが悪いため、ドルをそもまま運用できる手段(定期預金、保険、債権)を探していました。そこで他のサイトで日本の専門家(FP)に相談したところ、ドルを日本に持ち帰って運用しても結局、米国市場で運用される為、中間マージンが発生しメリットがまったくないと言われました。むしろ、米国での投資(銀行や証券会社の口座開設)は日本在住の方でも望んでいる方が大変多いため米国での直接運用はチャンスですと進められました。そこで現在色々な情報を収集しているところです。当然、投資ですからデメリットに関しては自己責任としてあまり気にしていないのですが、駐在員の身分(E2ビザ)のため誤って申告漏れなどが発生した場合の法的処置が厳しいのではないかと思っています。最悪、小額の配当金の申告漏れなどで強制送還などがあり得るのでしょうか。よろしかったらアドバイスをください。


Re: 配当金の税制 Nobu - 2009/01/07(Wed) 12:25 No.5384  

再投資ですが、これは単に配当を得て、それで株を買うのと同じことです。そのため、自動再投資にしても配当金に対する課税は全く変わりません。

米国で運用するほうが良いかどうかは判断の分かれるところですが、将来、日本に帰った後でもドルベースでの投資を続けたいのなら、口座を持っておくのは選択肢と言えます。ただし、証券会社によっては、もしかしたら帰国した場合は口座を閉じるよう要求されることもあるかもしれません。事前に確認されると良いでしょう。

強制送還などの措置に関しては弁護士ではないため、残念ながら分からないとしかお伝えできません。ただ、配当金は証券会社から自動的にIRSに報告が行くので、申告を忘れるとちゃんと通知が来ます。申告漏れができないような仕組みです。悪意のない、単なるミスで申告漏れがあっても修正申告をすれば済むだけです(ペナルティや利息などは払わなければならなくなるときもあります)。

意図的に申告しなかった場合は脱税となり、問題になるでしょう。そういったことがないように、会社(の会計士)に投資利益も含めて全て提出して、完全な確定申告書にしてもらうべきです。


Re: 配当金の税制 駐在員 - 2009/01/07(Wed) 13:07 No.5386  

大変有難うございました。
非常に幅広い知識をお持ちで感心いたしました。
またの機会にお世話になるかもしれませんが今後ともよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします
 投稿者:Beny 投稿日:2009/01/07(Wed) 04:46 No.5380
 
NOBUさん、明けましておめでとうございます。
今年もまた、こちらで勉強させていただこうと思っています。サイトもリニューアルされるそうで、楽しみにしています。

今日の注目記事はおもしろく読ませていただきました。(小さな投資で大きなリターン)いらないものに投資してもしょうがないですが、私の場合、今は投資のポートフォリオは悲惨でも、不景気のせいでいいこと?もありました。
それは、ホリディショッピングが振るわなかったNYの小売店が軒並み「投売り」ともいえるくらいの大安売りをしていること。$20のセーターでも「高い!」と思えるくらいの値下げ合戦で、おかげで、お洋服が山ほど買えました(笑)。

こんな世の中なので、賢くお金とつきあわなければ、ですね。

今年もよろしくお願いします


Re: 今年もよろしくお願いします
 Nobu - 2009/01/07(Wed) 12:29 No.5385
 

Benyさん、こちらこそよろしくお願いします。

確かに例年と比べるとすごいセールをやっているようですね。特に衣料品など金融危機の前に生産してしまって、クリスマスで売れ残ると価値がなくなるものは投売りのようですね。

最近のファイナンス関連の記事を見ると、これでアメリカ人も貯金するようになる、クレジットへの依存が減る、物を大切に使うようになる、など良い点を指摘している記事もあります。普段から賢くお金と付き合っていれば、こういうときに安くものを手に入れられて良いかもしれませんね。


Medicare 投稿者:Megumi 投稿日:2009/01/06(Tue) 07:32 No.5374  
夫は米国人。私は永住権のみ持っていますが、国籍は日本です。結婚して20年 50歳、生活の起点はずっと米国です。夫は歯科医ですが、私は専業主婦なので、私自身は今まで何も払っていません。将来、メディケアは受けられるのでしょうか? それとも今からさかのぼって、払うべきなのでしょうか?


Re: Medicare Nobu - 2009/01/06(Tue) 13:57 No.5376  

MedicareもSocial Securityと同様、働いて労働収入がある人だけが払う制度になっています。配偶者が納めていれば、働いていない方の配偶者も受けることができます。

http://www.ssa.gov/pubs/10043.html#part3

重要なのはSocial Securityを受ける権利があるかどうかで、配偶者がSocail Secuiryを納めていれば受ける権利があるので、Medicareも請ける権利が発生する、という順序のようです。永住権のみでも資格はあります。

もし心配なら近くのSocial Security Officeで相談することもできます。

MedicareもSocial Securityも(日本のように)さかのぼって払う制度はないと思います。


Re: Medicare Megumi - 2009/01/06(Tue) 15:48 No.5377  

Nobuさん
お答えありがとうございました。少し安心しました。
 もう一つだけ教えていただきたいのですが、日本国籍の(グリーンカード)妻が、米国人の夫に先立たれたとき、相続にかかる税金が、米国籍の妻よりもずっと高くなるという噂があり、米国籍取得が私の周りではやっています。 これは真実でしょうか? 米国に永住するなら、米国籍を取得するべきなのでしょうか?


Re: Medicare Nobu - 2009/01/06(Tue) 21:23 No.5378  

この問題は複雑なので、Estate Planningができる弁護士に相談することをお勧めします。

大雑把に書くと次のようになります。米国籍同士の夫婦であれば配偶者間の相続には税金が掛かりません。しかしグリーンカード保持者が相続した場合、$1million(年によって違いますが)以上には相続税が掛かってしまいます。

これだけだと国籍を取ったほうが良いように思えますが、必ずしもそうとは限りません。配偶者以外の遺族への課税は国籍によらず慎重な計画が必要だからです。

残った方の配偶者が亡くなったとき、遺族に相続されますが、その時は$1millon以上は課税されます。しかし、もし最初から配偶者ではなくバランスよく遺族に相続するようにしていれば、一人目の配偶者が亡くなったときに$1millionが非課税、もう一方の配偶者が亡くなったときにさらに$1millionが非課税となります。つまり合計$2millionが非課税となり、配偶者が全額非課税で相続するよりも多くの非課税枠を使えます。

またTrustなどをうまく使って配偶者には必要なお金が非課税で使えるようにしたり、子供が意図した以外の方法でお金を使うことを防ぐなど、さまざまなことを考える必要があります。

結論としては配偶者間だけでは国籍を取得した方が良いが、それは一時的なことなので、それよりも総合的なEstate Planningを考える必要があります、ということになります。


Re: Medicare Megumi - 2009/01/07(Wed) 08:37 No.5381  

Nobu様
これらの問題に関して、こんなに的確なお答えをいただいたのは、初めてです。 本当に参考になりました。ありがとうございました。 これからも、わかりやすい貴サイトで、色々勉強させてください。


コンドミニアムを買いたい 投稿者:庶民 投稿日:2009/01/03(Sat) 10:10 No.5371  
私の住んでいる地域は非常に不動産の価格が下がってきています。
この前、知り合いのローンオフィサーに今と同じ部屋数のコンドミニアムを買ったときのmortgageを計算してもらったところ、mortgageの方がレントを支払うよりも数百ドル安いことがわかりました。
それで、コンドミニアムの購入を検討していますが、ダウンペイメントで悩んでいます。
Roth IRAと税金がかかる口座の2つにお金があります。
どちらからダウンペイメントを支払ったらよいのか困っています。
現在の借りているアパートには自分の家具が何もないのでコンドミニアムを所有すると、ベッド、ソファー、その他の家具、冷蔵庫・洗濯機などの電気製品を購入でお金が必要となります。
当然、引越しにもお金がかかりますし、mortgageの他にも、家の保険、税金など、物入りになることでしょう。
このような場合にはROTH IRAからダウンペイメントを出して、税金のかかる口座は、家具等の購入に当てたほうがよいのでしょうか?
それとも、ROTH IRAはリタイアするまで手をつけないほうがよいのでしょうか?
皆様のご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。


Re: コンドミニアムを買いたい
 りさ - 2009/01/04(Sun) 08:32 No.5372
 

わたしなら絶対、税金のかかる口座から手をつけます。リタイアするまではROTHは最後の最後の手段です。
ダウンペイメントを税金のかかる口座で賄うことができるなら、家具はCraigslistなどで当面は中古でしのぐこともできます。売り主と交渉すれば、家具を残していってくれる(もしくは家具込みで買う)こともできるかもしれません。引っ越しのたびに家具を動かすのが面倒で、買い手が「欲しい」といえば喜んで譲ってくれる売り主というのは結構います。
電気製品は地域差がありますが、アメリカでは一般に家(コンドミニアム)に付随するものとされることが多いと思います。ですから、極端な話、マットレスさえあれば、その日から生活できると思います。


Re: コンドミニアムを買いたい
 Nobu - 2009/01/05(Mon) 13:50 No.5373
 

私もRothには手を付けないほうが良いと思います。Rothの非課税で運用できるというメリットは貴重です。頭金や家具、電化製品なども含めてRothに手を付けずに済む範囲で購入するのがベストだと思います。


Re: コンドミニアムを買いたい
 庶民 - 2009/01/06(Tue) 10:47 No.5375
 

確かに仰るとおり、コンドミニアムを買ったとしても、現在所有しているだけのもので、不便ですが生活は可能です。(ベッドは持っていませんが来客用に自分で購入したマットレスがあります。)

まずはROTHに手をつけずにがんばってみたいと思います。
りささん、Nobuさん、コメントありがとうございました。


Match無し 投稿者:チェルシー 投稿日:2008/12/29(Mon) 22:56 No.5369  
いつもお世話になっています。
先日勤め先にて、「来年より401(k)マッチの無期限休止」がついに発表されてしまいました。
まさに「12/27付注目記事」の状況で、本格的にRothIRAを検討し始めようとしているところです。ただ、H-1B保持者の常、長期の在米が保障されていない身のため、躊躇している今日この頃です。

昨今の不況の折、自身に降りかかったこのような状況の変化においても、貴サイト上の情報が非常に助けになっているということをどうかお伝えしたく、特に質問というわけではなく恐縮ですが、筆を執らせていただきました。

Nobuさんをはじめ皆々様、どうぞ良いお年をお迎えください。


Re: Match無し Nobu - 2008/12/30(Tue) 03:32 No.5370  

チェルシーさん、こんにちは。このサイトの管理者としてうれしいメッセージをありがとうございます。

401(k)のマッチがなくなることは残念ですね。マッチに限らず、最近は会社の福利厚生は減っていく一方ですよね。自分で対処できるようにならないといけない時代なのでしょうね。


AmTrust からUBANKへ資金移動
 投稿者:トナカイ 投稿日:2008/12/20(Sat) 17:00 No.5366
 
最近AmTrustから今ならCDを解約してもペナルティーなしで引き出せますというメールが来たので、もしかしたら銀行が危ないのかと心配に思い始めて、今ある、CDを引き出そうかと考えています。(実際の所は、どういう理由でそう言う事をしているのでしょう?)

引き出す場合、そのCDにしていた分を今度はどこの銀行に移そうかと調べていた所、オーストラリアの銀行のUBANKのARPが大変魅力的だったので、今かなり心が揺らいでいます。 

どなたか、実際にこのオーストラリアのネットバンキングを利用されている方はいますか? また、アメリカの銀行とは違うという事でメリットデメリットはあるのでしょうか? 何か少しでも情報もしくは、アドバイス等あれば教えて頂けるとありがたいです。


Re: AmTrust からUBANKへ資金移動
 Nobu - 2008/12/22(Mon) 03:55 No.5367
 

AmTrustはBankrate.comのレーティングだと5点満点のうち1点で余り調子は良くないようです。最近、金利が急に下がったので、昔に発行した利率の高いCDを解約してもらえば銀行が払わなければならない利息が少なくなるので、ペナルティーなしでも引き出してもらいたいのでしょう。

どの銀行が良いかは人それぞれでしょうが、USドルからオーストラリアドルに変えると、為替リスクが発生するのでその分も計算に入れたほうが良いでしょう。


Re: AmTrust からUBANKへ資金移動
 トナカイ - 2008/12/22(Mon) 15:53 No.5368
 

Nobuさん、早速のお返事ありがとうございます。
なるほど、利息が払えない、、、怖いですね。 やっぱり解約して安全な(?!)銀行にお金を移す事にします。 確かに、銀行のレーティングでも1点んですね、、、前は3点だったような気がするのですが。

それからオーストラリアの銀行でもアメリカのサイトで見かけたのでてっきり
アメリカにあるオーストラリアの銀行で、USドルでCDが作れると思い込んでいました。  もしオーストラリアドルに変換されるとなると、何だかややこしく面倒に感じますが、もう一度よく調べてみることにします。
ありがとうございました。


ソーシャルセキュリティ給付金の見積額が急激に下がったのはなぜ?
 投稿者:心配 投稿日:2008/12/14(Sun) 04:08 No.5362
 
年に1回、ソーシャルセキュリティから"所得及び将来の給付金の見積書"を郵便で受け取っています。もし62歳でリタイアしたら?の見積金額が$1051(2002年)$1059(2003年)$1059(2004年)$1073(2005年)$1245(2006年)$1417(2007年)...とわずかながら少しづつ増えていき、受給はまだまだ先でその時になってみないと分からなとは言うけれど、自力タイアメント貯金の足しにはなると思っていました。70歳まで働けば金額はさらに大きくなり、予備金としてはまんざらでもなく見えました。それに退職後の給付だけでなくdisabilityや死亡後の遺児にも給付があると見積書に書いてます。

ところが、2008年は3月(緑色 $1461)と4月(青色$860)同じフォーマットのが1ヶ月おいて2回来ました。(2007-08年に何かあったのでしょうか?ベビーブーマーのあのニュースってこの事?) 2007年分は共にnot yet recordなのでソーシャルセキュリティ税の支払い額が変わったわけでもありません。しかも半分近く減っています。何かの間違えかと良く見ましたが、これまでの所得、納税額は全く同じで、両方とも間違いなく自分宛でした。

これがアメリカの景気というものなのでしょうか? 年収(納税額も)が少しづつ上がれば、見積額も上がるものと思っていました。下がってもちょっとだけとか、徐々に穏やかに減るとか...そうではなくゴボッと激減もあるなんて。 ソーシャルセキュリティTaxは自動的な計算金額で払うもので、あてにならないから、たくさん払わないという選択はないですよね?

この事は大きなニュースになっていたかもしれないのですが、無知すぎて今ごろになって誰にも聞けなくて質問されていただきました。


Re: ソーシャルセキュリティ給付金の見積額が急激に下がったのはなぜ?
 Nobu - 2008/12/15(Mon) 02:46 No.5363
 

景気で支給予想額が急に下がることはないと思いますので、青色のステートメントは何か別のものなのかもしれません。Social Security Officeの間違いと言うことも有り得ます。SSAのウェブサイトに出ている説明は緑色のもので、青い色のステートメントというのも調べた限りでは分かりませんでした(お役に立てなくて申し訳ありません)。

通常の緑色のステートメントは再発行を請求することもできます(http://www.socialsecurity.gov/online/ssa-7004.html)。あるいは来年3月まで待てば新しいのが来ますから、それを確認するのでも良いかもしれません。

Social Security Taxは収入に対しての割合で決まっている(ただし、上限はある)ので自分で払う金額を変更することはできません。

もし心配であればSocial Security Officeに両方のステートメントを持っていって聞くと言う方法もあります。はっきりした説明をしてもらったほうが安心かもしれませんね。


Re: ソーシャルセキュリティ給付金の見積額が急激に下がったのはなぜ?
 心配 - 2008/12/16(Tue) 02:59 No.5364
 

Nobu さn
有難うございました。3月(緑)は自動で毎年来ているもの、4月(青)のは私が間違えてリクエストしたものでした。まだ来ないなあ、と思ってオンラインでリクエストしたらしく、4月(青)Thank you for your request...となってました。色が違う以外は全く同じなので、自動分とリクエスト分とで色が違うのかもしれません。

で、本題の支給予想額に下がった事については、Nobuさんのアドバイス通り、両方を持って問い合せに行くのが手っ取り早そうですね。簡単なことですが、思いつきませんでした。調べたらボストンではノースステーション近くの番号申請する所と同じ場所で、ウォークインできるようです。理由が分かったら報告します。有難うございました。



Re: ソーシャルセキュリティ給付金の見積額が急激に下がったのはなぜ?
 Nobu - 2008/12/16(Tue) 11:44 No.5365
 

自分でリクエストした分が青色になるとは知りませんでした。勉強になります。

Boston市内ではなくSomervilleのSSオフィスですが「一言の質問でも順番の紙を取るように」と書いてあってとっつきにくいのかと思ったのですが、行ってみるとテキパキと処理をしてくれた記憶があります。やはり直接聞くと(そして係りの人が良い人なら)話が早いようです。

うまくいくと良いですね。


減るお金....じっと待つ、のも良い選択なのでしょうか?
 投稿者:心配 投稿日:2008/12/11(Thu) 13:03 No.5359
 
20代前半会社員時代からアメリカで普通に貯金している平凡な40代前半の者です。nobuさんのホームページでお勉強させていただき、貯金の意義を学ばさせて貰い有り難いです。借金はしない(=どうせいつか払うんだから税金も今払うRothの事とか)共感する事がとても多いです。付録のエクセルもいろいろ応用して愛用しています。貯金が増えている時は、何年後は...なんて見てみるのは楽しくなりますね。

ところが最近は違います。ここ1-2年でほとんど毎月減っていってしまい、自分のエクセルテンプレートで見たら全体が20%位、減っていました。
全て近所のバンカメ経由で、ミューチュアルファンド15年、IRA(シンプルIRAと会社マッチのあるIRAの2種 約5年)子供の学資フェデリティ529プランが2人分と、5つの口座に月々合計$1500位を積み立てています。知識や情報はほとんどなく、6-7年間は顔見知りのバンカメのファイナンシャルアドバイザーに任せきりです。さすがに焦って、アドバイザー電話をいれましたが、このままで何もしなくて大丈夫といわれました。元金(といっても、ミューチュアルファンドで月$1000とか面白いように増えた時代もあったので、どこが元金かも分からない始末)が減るという恐怖は、今はみなさん同じだと思うのですが、お金は(子供の学資は別として)多分、向こう20年位は遣う予定もないものなので、このままじっと待つ、という選択も正しいでしょうか。素人が知識もないのに、あせって今、安全な長期CDとかに移して、損失したままになるより、ちゃんとしたバンカメなのでアドバイザーを信じて大丈夫と思いたいのですが。でも銀行でも自分の成績とかで、顧客や貯蓄額を離さないために、そのままにしとき、と言う事もあるのでしょうか? どこまで損失かという元金の算出も計算できないので、バブルの様に増えたお金はもともと自分の元金ではない、と考え、口座を開いた時から、入れたお金を元金と考えるのが、長期貯蓄というものなのでしょうか。どうも、こうなると、堅くCDの方が良かったのかな...というピューと木枯らしがふくような淋しい思いが募ります。

増えている時は、「今はないものと考えて」など余裕を行ってましたが、いざ減ると「ないもの」なんて言えなくなってしまうものですね。



Re: 減るお金....じっと待つ、のも良い選択なのでしょうか?
 Nobu - 2008/12/11(Thu) 22:31 No.5360
 

心配なさるお気持ちは良く分かります。特に今の市場の下がり方は近年になかった下がり方なのでアドバイザーでさえ、なかなかこれといった回答がないのが実情です。

解決方法ではありませんが、理解の助けになるかもしれないことを書いて見ます。

まず全体が20%「しか」減っていないというのはもしかしたらうまく資産分配ができている証拠かもしれません。株式市場はピークから40%ほど下がっていて、債券も成績が振るわない状況です。もっとも、どの時点と比べるかで変わってきます。

「何もしない」というアドバイスはもしかしたら良心的かもしれません。こういうときに「それでは安全な投資に移しましょう」といってクライアントの意見を簡単に受け入れてしまうアドバイザーは顧客のことを考えているのか、それともファンドを移せばさらに自分にコミッションが入るからなのか、区別が付きにくいです。

元本がどこか分からないと言うことですが、Cost Basisという考え方があります。これは自分が出したお金+既に税金を払っている配当金で再投資した分になります。このCost Basisよりも減っていれば「元本割れ」と考えるのが一般的だと思います。Cost Basisはオンラインで見ることができる場合もあります。

また、今までのステートメントで「合計$xxxx」と出ていた場合、それが自分の資産だと思ってしまいます。しかしそれは株価の上昇も含めた「含み益」であって、その時点で売却してその利益を現金に変える(Realize)しなければ本当の資産ではありません。だから、皆、「これだけ持っている」と思っていた幻想と今の価値(これもまた売らなければ幻想です)を比較して損をしたと思っているのです。本当に損をするのはそれを売ったときですから、それまでは仮のものと考えると良いでしょう。

もしこれからもっと勉強したり、調べたりしようと思っているのなら、市場のリスクやポートフォリオの分配比率に関して調べると良いと思います。

なお、お子さんの年齢にもよりますが、学資は今後数年間で時機を見て(これが難しいのですが)リスクの少ない運用先に移すほうが良いかもしれません。最近のニュースを見ていると「来年大学に行くのに学資が何割も減った」というものがあります。ぎりぎりになっていくらあるか分からないよりも、大きく増えなくても確実なほうが予定を立てやすいと思います。


Re: 減るお金....じっと待つ、のも良い選択なのでしょうか?
 心配 - 2008/12/12(Fri) 07:30 No.5361
 

Nobuさん
アドバイス有難うございました!
お勉強の時間がない-->だから、Nobuさんのホームページに
時々お邪魔しています。
どこを読んでも分かりやすく、しかも怖くない
解き方に感謝です。

Cost Basisはオンラインで見る事ができました。
Closed Positionでみると、2008のViewではCost Basisは
Proceedsよりも-$10K以上(-20%)と低く、
2007のViewでは-$2KでもCost Basisは
Proceedsよりも高い値でした。
なるほどこういう事だったのかと少し理解しお利口になったようで
気分が落ちつくのですから、不思議なものですね。

子供の学費は上があと3年、下が6年ありますが、
(9月入学日でなく、その前の4-5月に納入すると考えなけりゃですね)
向こう2年位でいい時期があれば利息の高めの長期CDに
その時は大学のセメスター毎の納入期限に分けて、
移すオプションを考えに入れて行こうと思います。
元本が大きくなってきてればたとえ3-4%の利息でも決して馬鹿に出来ませんし
要は自動で毎月入れる先の口座を持って(自分に)強制的に
毎月積み立てる事が大事かな。
Nobuさんのウエブで「前もって計画的に」の教訓は活かします。

> 市場のリスクやポートフォリオの分配比率に関して調べると良いと思います。
はい。この部分の所をもう一回読ませてもらいます。
ここの部分が一番難しいですね。
月々のステートメントも幻想の金額だけしか見る所知らなくて、
時々届く、電話帳の状態の本はさーっぱり分からずそのまま捨てています。
いつか勉強会でこのトピックのお願い出来ませんか?

これからも宜しくお願いします!



永住権とSSN、Tax Return 投稿者:clover 投稿日:2008/12/09(Tue) 01:08 No.5355  
こんにちは。
これまで米国就労ビザで働いていましたが、永住権が取得できる見通しとなりました。そこで、2点質問させてください。
現在持っているソーシャル・セキュリティ・カードに"Valid for work only with INS authorization"と書かれているのですが、永住権を取得すると、改めてSSNを取得するか、あるいはカードを再発行してもらう必要があるのでしょうか?

Tax Returnは毎年行ってきましたが、永住権を取得したことによって、申告すべき内容にこれまでとは違いが生じるのでしょうか?

ご存知の方にお教えいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 永住権とSSN、Tax Return
 Nobu - 2008/12/09(Tue) 11:27 No.5357
 

Cloverさん、永住権取得、おめでとうございます。実際にグリーンカードが届いたら、ソーシャルセキュリティーカードやパスポート、グリーンカードを持ってSocail Security Officeに出向く必要があります。そこで、必要書類を見せると、新しいSS Cardを送る手続きをしてくれます。番号は変わりません。これで裏に断りが書いていないSSカードを入手することができます。

Tax ReturnはU.S. Residentとして今まで申告してきたと思いますので、変更はありません。収入をどのように得ようとも全て申告する義務もそのままです(海外での収入もResidentなので申請義務がある)。

また、これは州によって違うかもしれませんが、失業保険を得る資格が発生すると思います。会社の人事にグリーンカードのコピーを出すことでその手続きができるようです。これはご自分の会社の人事に詳しく聞いてもらったほうが良いでしょう。


Re: 永住権とSSN、Tax Return
 clover - 2008/12/11(Thu) 02:33 No.5358
 

Nobuさん、詳しいご説明ありがとうございました。失業保険については認識していなかったので、確認してみます。このサイトには大変お世話になっています。これからもどうぞよろしくお願いします。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |
NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -

Copyright (c) 2002 - 2008 Nobu - All rights reserved.