クイック検索

2008年までご愛顧いただいた「目指せFI」ウェブサイトは2009年、「FI Planning」として全面リニューアルいたしました。

今後は新ウェブサイトをご利用いただきますよう、お願いいたします。

www.fiplanning.com





401k vestについて 投稿者:たんぽぽ 投稿日:2008/12/06(Sat) 13:09 No.5352  
Nobuさん

いつもお世話になっております。職場で2年前から始めた401kについて、教えていただきたいことがあります。

私のプランでは、職場に居る年数が1年増えるごとに20%ずつVESTする割合が上がってきます。
会社から私の口座にマッチング分が加算されていますが、もし100%VESTする前に退職した場合はどのような形でマッチング分が引かれるのでしょうか?

というのも、アグレッシヴFUNDにかなりの金額を注ぎこんでおり、ご存知のとおりかなりの元本割れをしておりますが、リタイヤメントまであと30年あるから大丈夫と高をくくっておりました。しかし、現在の職場に満足がいかず、転職の機会を窺っております。今、この職場を離れるとなると20%しかVESTせず、80%は会社に返さなくてはいけなくなる計算になりますよね。仮に会社からのマッチング額が年間2000ドル、私のコントリビューションが2000ドル、しかし口座の中には2500ドルしかない場合、どんなに私の口座が損失を出していても、1600ドルを返さなくてはいけないのでしょうか?そうだとしたら、かなりの脱力です。

また、私のように同じ職場に長くいないつもりの者は、401kではmaney market fundに入れ元本を守り、転職する度に自分のROTHにロールオーバーするのが賢い選択でしょうか?


Re: 401k vestについて Nobu - 2008/12/07(Sun) 00:16 No.5353  

この件に関しては調べたことがあるので自信はあるのですが、今、情報のソースを確認できなかったので、あくまで参考だと思ってください。HRや401(k)の幹事会社に確認してもらえれば確実です。

マッチの金額は100% Vestedでなければ割合で計算されるはずです。2000ドルの会社のマッチ(およびそれに対する配当)が今いくらの価値になっているか計算し、そこから20%が計算され、残りの80%がもらえない金額になります。たんぽぽの例で言えば、マッチング分は$1,250になっていて、そのうち、80%が自分のものではないので、$1,000が「返す」分となります。401(k)のステートメントではマッチの分と自分の拠出を分けて書いてある場合がありますので、これで確認することができます。

転職する場合でもリタイアメント資金であれば、その目標に合わせた投資先にするべきと思います。下記の投稿が参考になると思います。
http://mezasefi.com/fibbs/fibbs.cgi?mode=res&no=5054


Re: 401k vestについて たんぽぽ - 2008/12/07(Sun) 07:08 No.5354  

Nobuさん

分かりやすく説明して頂いて、本当にありがとうございました。確かにステートメントを見ると、自分の拠出とマッチ分は分けて書かれています。
また、参考の投稿も教えて下さってありがとうございます。よく過去の投稿を見もせずに質問してしまって、ごめんなさいね。
気温も懐も寒くなってきましたが、Nobuさんも皆様も体には気をつけて、良いホリデーを。


Re: 401k vestについて Nobu - 2008/12/09(Tue) 11:20 No.5356  

ちなみにですが、一般的に言われる「質問する前に過去の投稿を見てから」というのは、私はこの掲示板では気にしていません。一人一人状況が違うでしょうし、気にせず、どんどん投稿してもらって構わないです。もちろん、過去の投稿を見て得るところがあればそれもうれしいです。


アンブレラ保険の保険料 投稿者:akiko 投稿日:2008/11/24(Mon) 19:07 No.5347  
こんにちは
 私が買おうとしているアンブレラ保険の保険金料が妥当かどうか疑問に思うことがあるので皆さんの意見を聞かせてください。
 
 5年前からビジネス保険( ジェネラルライアビリティ)とアンブレラに入ってます。しかし、去年、事故があり、クレイム処理を行いました。まだ裁判も調停もなにも始まってませんが、今までの保険会社からはリニューアルを断られ、新しい保険に入りました。アンブレラ保険もリニューアルを断られたと代理店から告げられ、探してもらったアンブレラ保険の保険料が $2,000.00 per year for a $1,000,000 limitというのです。前回の2倍になります。こちらのウェッブサイトによると、
ーーーーーーーー アンブレラ保険はーーーーーーー
は通常、$1 Million 単位になっています。ところがアンブレラ保険の保険料はそれほど高くはありません。その人の状況や、基本になる保険によっても違いますが、おおむね最初の$1 Millionまでは年間数百ドル程度、さらに$1 Millionを追加するごとに100ドル程度の追加になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなり保険料に開きがあるので代理店はこちらの無知を利用してとんでもなく高い保険料のものを提示しているのではないかと疑問に思います。まあ、一応、クレーム一件もっているので利用する可能性が高いため、そういう保険料になるとも考えられますが、皆さんはどうおもいますか?


Re: アンブレラ保険の保険料
 Nobu - 2008/11/25(Tue) 02:13 No.5350
 

私の書いたコンテンツは主に個人向けなので、誤解させてしまったかもしれませんね。申し訳ありません。$2,000というのが妥当な金額かどうかは分かりませんが、ビジネス向けの保険、特にLiabilityは個人向けよりも高くなります。これは訴えられる可能性が高いので、一般的なことといえます。

どなたかビジネス保険でLiabilityをカバーしている人が参考になるかもしれません。ただ、保険料はビジネスの種類によっても変わるので、単純な比較は出来ないと思います。どうしても不満であれば他の代理店で見積もりを取って比べるのも方法です。

保険のページには個人向けであることを明記するように変更しておきますね。


Re: アンブレラ保険の保険料
 akiko - 2008/11/26(Wed) 14:03 No.5351
 

 アドバイスどうもありがとうございます。よく考えてみると、そうですね。ビジネスが個人と同じような金額になることはないですよね。保険が切れてしまっているのでつい焦ってしまいました。他の代理店にも見積もりだしてみます。


叔母叔父ができる学資積み立て
 投稿者:姪の進学資金 投稿日:2008/11/22(Sat) 08:11 No.5345
 
在米の夫婦です。

今年夫の弟夫婦に子供が生まれました(私たちの姪になります)。もう少しで姪にとって初めのクリスマスが来るのですが、ギフトを何にしようかと話合っているうちに「彼女のために進学資金を積み立てられないだろうか」と思い至りました。

そこでご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスいただきたちのですが、

1. 叔父・叔母名義で開設できる529プランはありますか?(自分の子供ではないので私たち自身への税控除などは期待していません)

2. 姪は私たちとは違う州(ミネソタ州)に住んでいるのですが、他州に住んでいても529プランを始めるのに問題はないのでしょうか?

3. できれば毎年姪の誕生日とクリスマスの年二回に300ドルつづほど、大学進学時まで入金していきたいのですが、小額で始められる口座はありますか。

4. 529プランの商品を比較して、オンラインで開設できるようなお勧めのサイトはありますか?

夫の弟夫婦はまだ若く、経済的に考えてすぐに姪の学資資金の準備を始められる状況ではないようなので、少しでも私たち夫婦が貢献できればと思っております。

私たち自身には子供がいないために、そもそも529プランについての知識がほとんどなく、そのため的外れの質問をしているかもしれません。その場合はどうぞお許しください。



Re: 叔母叔父ができる学資積み立て
 Nobu - 2008/11/23(Sun) 07:07 No.5346
 

姪御さんの教育資金を助けてあげると言うのは素敵なプレゼントですね。

529プランには(一般的に言って)誰でも拠出できます。違う州のプランでも(その州のプランが受け入れていれば)拠出することができます。

プランによって拠出のルールが違うかもしれませんが、300ドルから始められるプランはあります。残念ながら良い比較サイトを知らずに申し訳ありません(どなたか、ご存じないでしょうか?)。


リタイアメントプランの早期引き出し
 投稿者:かなぶん 投稿日:2008/11/12(Wed) 07:29 No.5340
 
いつも拝見しております。
非常に基礎的な質問で恐縮なのですが、
職場で入っていたFidelityのSaving Planがあったのですが
今年初めに職場を変わる際、それまでの積立額が
少額だったこともありペナルティを払うことを承知で
解約の手続を取りました。
当時の残高が3500で、ペナルティ780を差し引いた2720が
口座に振り込まれました。
Tax Return2008において、これらの扱いはどうなるのでしょうか。このサイトの「リタイアメントプラン」のところを拝見して、
2720の入金は収入扱いとして他の給与と合算し所得税を計算すると認識しておりますが間違いないでしょうか。もし2720が収入扱いとなる場合、確定申告に際して何か送られてくる書類はあるのでしょうか。ペナルティの部分に関してはどのような扱いになるのでしょうか。書類があるならどこからで、どのような扱いになるのか、まもなくタックスシーズンということもあり、分からないことだらけです。よろしくお願いいたします。


Re: リタイアメントプランの早期引き出し
 Nobu - 2008/11/12(Wed) 12:59 No.5341
 

いくつか誤解されている部分があるようですので、確定申告の際には税理士に相談するかソフトウェアを使うなど間違いが無いようにすることをお勧めします。また、IRSのPublicationを慎重に読むなど、人(やソフト)に任せる場合でもご自分で理解しておくことをお勧めします。

401(k)からの引き出しには普通の所得税(連邦+州税)が引かれます。さらに59歳半以前の場合はペナルティの10%が課せられます。

残高から引かれたのはWithholding(源泉徴収)だと思われます。つまり、普通の給料のように所得税が引かれたのです。実際の税額は確定申告の際に給与なども含めた所得全体から計算されます。かなぶんさんの場合、$2720の入金に対してではなく、$3500に対して所得税が掛かります(しかし、$780は支払済みなので、差額は確定申告で計算されます)。ここまでは通常の給料と同じ仕組みです。

引き出した金額は1099-Rに記載され、この金額を使って10%のペナルティをForm 5329で計算します。この金額だけ税金が増えることになります。ペナルティはForm 1040の2ページ目に記載する欄があります。


Re: リタイアメントプランの早期引き出し
 かなぶん - 2008/11/13(Thu) 05:33 No.5342
 

nobuさん ありがとうございます。
$3500を記載するのは1040・1枚目 15a
源泉徴収された$780を記載するのは1枚目 30
Form5329で計算したペナルティを記載するのは2枚目 59

という認識でよろしいでしょうか。
それとも源泉徴収された額を記載するのは他のところでしょうか。



Re: リタイアメントプランの早期引き出し
 Nobu - 2008/11/13(Thu) 10:55 No.5343
 

申し訳ないのですが、この掲示板で一般的な情報をお伝えすることはできますが、個々の確定申告に関してお答えすることはできません(答えたい気持ちは山々なのですが)。確定申告は全ての情報がないと確かなことが言えない場合が多く、良かれと思って書いたアドバイスが間違っていることも有り得るからです。具体的な記入方法は税理士に相談するのがベストです。

1つだけ言えるのは、1枚目のLine.30はCDなどを中途解約したときのペナルティなので、かなぶんさんの言っている源泉徴収された分ではありません。源泉徴収されたのですから、支払済みの税金として通常の給与から引かれている税金と同じ扱いになるはずです(おそらく2ページ目になります)。

もしご自分で全てしようと思っていらっしゃるのなら、Form 5329および1040のインストラクションをよく読んで全体を理解すると良いと思います。


Re: リタイアメントプランの早期引き出し
 かなぶん - 2008/11/13(Thu) 23:51 No.5344
 

nobuさん ご迷惑おかけしました。
まだ時間がありますので、5329・1040のインストラクションを
読み込んでみたいと思います。
ありがとうございました。


円$交換 投稿者:みみ 投稿日:2008/11/09(Sun) 14:02 No.5338  
皆様お知恵を貸してください。
AさんとBさんがそれぞれ独自に円と$を逆方向に送金する予定だとわかりました。
AさんからBさんにアメリカで$をチェックで支払い、その同額分をBさんからAさんに日本の口座で円で振込みした場合、税金がかかるとか何か不都合はあるのでしょうか?
どちらも自分の口座で日米間の送金は可能なのですが手数料が避けられるのでちょうどいい、という案です。ご存知の方教えていただけませんか?金額は30k$くらいです。
よろしくお願いいたします。


Re: 円$交換 Nobu - 2008/11/10(Mon) 11:40 No.5339  

もし日米どちらかの税務署がその事実を知った場合、どのように説明するかを考えると、避けたほうが良いような気がします。

普通は$30,000もの金額の小切手を意味も無く知り合いに渡したりはしませんから、贈与扱いになってしまうかもしれません。また、「送金のために行った」と言えば、もしかしたら為替に関する法律に触れるかもしれません(この分野に詳しくは無いので、ハッキリとは分かりません)。

もっと少額であれば、たまに家族や友人同士で都合したと言う話は聞きます。でも、それが正しいのはどうかはちょっと疑問です(もっとも少額ならIRSが目をつけることはないでしょうが)。私なら金額も大きいことですし、手数料を払ってでも安全な方法を選ぶと思います。


今IRAを始めるのはだめ? 投稿者:ぼんやり 投稿日:2008/10/28(Tue) 06:54 No.5330  
現在夫は会社のリタイヤメントプランに定期的に
お金をいれていますが、ROTH IRAも始めようかと
話していたのですが今の経済状況を考えると
roth IRAを今から始めるのは得策ではないと
思うのですが、そうでしょうか?
nobuさんのリタイアメントプランの項目を拝読すると
リタイアメントプランに関しては
早ければ早いほどいい、とのことなのですが
投資に関して初心者でして今はIRAは始めるべきでないと
思うような気がするのですが自信がありません。
リタイヤまでは30年弱はある予定です。

今はCDなどの確実なもので少しずつ
増やしたほうがいいのでしょうか?
基本的な質問でお恥ずかしいのですが
よろしければアドバイスをお願いします。


Re: 今IRAを始めるのはだめ?
 りさ - 2008/10/28(Tue) 11:02 No.5331
 

IRAの中でCDもできますよ。Money Market Accountにとりあえずお金だけ入れておくこともできます。IRAは毎年の積み立て上限がありますから、ファンドや株を買わなくても、とりあえず早いうちから毎年、お金を入れておくだけでも値打ちがあると思います。


Re: 今IRAを始めるのはだめ?
 Nobu - 2008/10/28(Tue) 20:24 No.5332
 

株式市場が下がっていますが、30年の間に株価が上がっていくと思うのなら、逆に今が始めるのに良い時期なのかもしれません。今までのアメリカの歴史では株価が持ち直すのに掛かった最長の期間は15年間ほどです。ただ、日本のようにいくら経っても株価が回復しない国もあるので、誰も確実なことは分からないですよね。

りささんが書かれている通り、心配なら安全な方法でお金だけでも貯めていくこともできます。その方法で貯めていき、自分が納得できる時期にファンドに移しても構いません。

全額を1つにするのではなく、例えば半分は安全な投資、半分は株式のファンドという具合に分ける方法もあります。ご主人のリタイアメントプランがあるので、それとの兼ね合いもあるでしょう。

なお、ご質問の内容ではありませんが、ご主人名義ではなく、ぼんやりさん自身の名義のリタイアメントプランがない場合、ご自分名義のプランをできるだけ早く始めることをお勧めします。


Re: 今IRAを始めるのはだめ?
 ポピー - 2008/10/29(Wed) 00:25 No.5333
 

Roth IRAは税優遇措置のある口座のことで、その中でどんな金融商品を使って運用するかはトピ主さん次第です。

今値段の下がっている株ファンド各種もそういった金融商品の選択のひとつでしかなく、もしトピ主さんが投資リスクをまったく取りたくないということなら、Roth IRA口座のお金をFDIC保障のついたCDで運用することも可能です。


Re: 今IRAを始めるのはだめ?
 ぼんやり - 2008/11/04(Tue) 08:41 No.5336
 

皆さん、いろいろなアドバイスを早速ありがとうございます。

りささん、

投稿ありがとうございます。
現在、通常のセービングよりはましということで、
少しばかりmoney market accountに入れてあります。
Certificate of Deposit(日本で言う定期預金のような
ものですよね?)はしたことがあるのですが
利用している金融機関の商品項目を見ると
上記のCDとは別にIRA CDというものがあります
(一年ものや半年のものがあります)。
これがおそらくりささんのおっしゃる「IRAのなかでCD」の
ことなのだと推測するのですが、
利率を見ると通常のCDとまったく同じなのです。
これらは何が違うのでしょうか?
IRAは元金保障なしと理解しているのですが
通常のCDは元金保障がありますよね?

それからIRAの拠出額上限ですが、複数のもの
(通常のIRAとそのIRA CDを合わせるケース)を
並行して行う場合、上限は自己管理をしていかないと
いけないということでよろしいでしょうか?
(例えば、今年4000ドルRoth IRAに入れてあったら
1000ドルだけIRA CDに回せると言った自分で
トラッキングをせねばならない)

Nobuさん、

アドバイスありがとうございます。

私本人は収入がないので、spousal IRAということで
そちらに少しお金をいれています。
アドバイス感謝しています。

例えば半分は安全な投資、半分は株式のファンドという具合に分ける方法・・・投資とは無縁に生きてきてしまい、
なんだか私にはとっつきにくそうです。でも、そんなこと
言ってられませんね。
自分のIRAはfidelityでリタイヤ年をターゲットにした
fundに全額まとめていれてしまってあり、お任せという
状態なのですがこれではFIなんて夢のまた夢ですね・・。

夫のリタイヤメントプランは現状を見るのも怖くて
回復するのを待つしかないような気がするのですが
手元にまだ使わないで済むお金はCDに
入れて確実に少しずつ増やしたほうがいいかもしれないです。
それからりささんもおっしゃっているのですが
IRAのCDとは通常のCDとはどう違うのでしょうか?

私の理解では通常のCDは満期が来たら、キャッシュアウトか
自動継続。
でも、IRAは一度、拠出したら60歳手前までは
原則引き出せませんよね?つまり通常のCDで言う
満期(語弊がありますが)が60歳手前という風に
考えるのですが、なんだか矛盾しているようで理解できません。恐縮ですが、わかりやすく解説していただけると
ありがたいです。

ボビーさん

投稿ありがとうございます。
IRAがどんなものかわかったようなわからないような
感じでいます。
「Roth IRA口座のお金をFDIC保障のついたCDで運用することも可能」とのことなのですが、通常のCDは「満期」があり
満期が来れば、キャッシュアウトなり継続なり割と制限なく
お金を動かせると理解しています。
でも、Roth IRAに入れたお金は原則60歳手前までは
手元に引き出せないのに、満期(半年や一年)の存在する
CDに運用(?)出来るのでしょうか?
満期が来た時、そのIRA口座から持ってきたお金は
どうすればいいのでしょうか?

みなさん、とんちんかんな事言っていたらすみません。
どうか訂正をお願いします。


Re: 今IRAを始めるのはだめ?
 Nobu - 2008/11/04(Tue) 11:23 No.5337
 

IRAをうまく掴みきれていないようですので、その点についてだけコメントさせていただきます。

IRAは金融商品(CDとか株とかファンドとか)ではなく、税法上のルールでしかありません。このルールにそって口座を開き、ルールにそって運用すれば、拠出したお金が控除になり、運用益にも課税されず、引き出すときに所得税が課税されます。だからこのルールにそってさえいれば、どんなものにお金を出しても良いのです。だから「IRA」という名前の金融商品は存在しません。

銀行や証券会社はこのルールに従って口座を用意してくれます。その口座の中で実際に何を使って運用するかを決めることができます。CDで運用しても良いし、株でもファンドでも構いません。CDであれば、1年で満期になったら、また1年間更新しても良いし、別の運用方法(例えばファンド)に移し変えても構いません。1つのIRAという口座の中でルールに従っていれば、運用方法は変えても構わないのです。ただし、口座から59歳半未満で引き出すのは「ルール違反」になります。CDは1年で満期になっても引き出せないので、何らかの方法で運用し続ける必要があるのです。

この説明でうまく伝わると良いのですが、まだ不明点があれば質問してください。この部分が分かれば、他の事も分かってくると思いますよ。


クレジットカード 投稿者:わん 投稿日:2008/10/29(Wed) 09:22 No.5334  
最近Premioのクレジットカードを作りました http://www.premio.com/
日本でのクレジットヒストリーを考慮してくれるみたいで、日本で持ってるカードと同じくらいの限度額がもらえました。私は年会費無料のやつにしました。

なかなかクレジットカードを作ってくれるところがなく、今まではCapitaloneのクレジットスコアが悪い人用のクレジットカードを持ってましたが、これは$500しか限度額がなかったし、契約した覚えのないサービスを請求されて、返金してもらうのに何回も電話したりと一苦労でした。カスタマーサービスも質が悪かったです。

Premioカードは今日カードが来たばかりでまだいいかどうかよくわかりませんが、これで問題なければ、できるだけ早くCapitaloneとはおさらばしようと思います。


Re: クレジットカード Nobu - 2008/10/31(Fri) 11:10 No.5335  

新規のクレジットカード発行が厳しい時期に日本人にとっては有利と言えるPremioで作れたのは良かったですね。


将来帰国時の為替リスクを減らすには?
 投稿者:Rusty 投稿日:2008/10/26(Sun) 12:22 No.5328
 
米国在勤在住で、こちらで給料はもちろんドルでもらっています。しかし将来のある時点では日本に帰国することを考えています。最近の株式市場の暴落で401Kなどのこちらでのドル資産が目減りしているのが気がかりなのはもちろんですが、将来さらに円高が進んで、帰国した後に日本で使える資産が現象する可能性も心配しています。この将来の為替リスクを減少させるいい方法があったら教えていただきたいです。私が考えられるのは、

(1) 定期的にドルを円に替えて日本の銀行に送金する、あるいはドルのままCitibankなどの日本の銀行に送金してそれを円に替えておく

(2) つい最近webを検索していて知ったのですが、CurrencyShares Japanese Yen TrustというETF があり、このような通貨を扱うファンドに定期的に投資しておく

(3) こちらで日本市場を扱うようなmutual fundに投資をしておく。

しかし(1)についてはwire transfer feeがバカにならんかったり、(2)は最近知ったばかりだしweb searchをしても内容が今ひとつよくわからないですし、(3)については為替リスクのヘッジ効果があるのかないのかもいまひとつわかっていません。この他にも選択肢はあるのだろうと思いますし、何か助言をいただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。



Re: 将来帰国時の為替リスクを減らすには?
 Nobu - 2008/10/27(Mon) 02:23 No.5329
 

私は米国在住でリタイアしたときに日本に帰国するという設定でシミュレーションをしたことがありますが、確実な方法はないという結果になりました。

リスクが少ない方法として円に換えておけば円価での額面は減らないことが保証されます。もしそのお金を使うのが近い将来ならそれが一番確実だと思います。もちろん、円安になったら得をする可能性と引き換えと言うことになります。

ある程度先の将来(10年以上)であれば、もしかしたらインフレが進めば価値が減るかもしれません(今は日本はインフレは高くありませんが)。資産総額が大きければ日本のインフレ連動国債を検討しても良いと思いますが、昔調べたときは投資信託でしか買えないのでリスクが残ります。

2や3の方法は為替リスクは減る、あるいはヘッジできる可能性がありますが、他のリスクがあって解決になるかどうか分かりません。


To be FI 投稿者:i 投稿日:2008/10/11(Sat) 09:03 No.5313  
最近の株価暴落で、バフェットは人々が恐怖に打ちひしがれているうちに、貪欲greedyに株を買いあさるのだとコメントしています。

私事としては、Buy & hold で今回の暴落に対してはまったく自分の投資を売っていません。資産が減るのは、長期として我慢するとしても、投資信託を買うためのある程度の現金を(バフェットのように)十分に残しておかなかったのは、大変な悔やみです。この辺の現金は投資額のどのくらいであるべきでしょうか? 私的には総投資金額の20-30%くらい現金的なものを残しておかないと、効率的な投資にならないのではないかと思っています。皆さんのご意見を伺えれば幸いです。

Asset Allocationを崩せば、いま投資ができるのですが、とても悩ましいところです。このサイトでも(多分条件付だと思います)、早く投資したほうが有利というデータがあるというコメントがありましたが、やはり株価が安いときに買わないと意味がないような気がいたします。この辺も、皆さんのご意見を伺えれば幸いです。


Re: To be FI Nobu - 2008/10/18(Sat) 13:02 No.5324  

この1週間、ネットを見れない環境だったのですがその前にと思って普段は買わないETFのLimit Orderを出しておきました。残念ながら(!?)Limitの価格までは下がらずにOrderは実行されませんでしたが、こういうときに現金資産を動かせる余裕はあったほうが良いと実感しました。

Asset Allocationをどのくらい守るのかは(最終的には)本人のフィロソフィーの問題かもしれませんね。私はある程度の現金資産(緊急資金+余裕資金)は長期投資とは別に考えて必要なときは少しなら動かせるようにしてあります。しかし、やりるぎるとMarket Timingになって痛い目にあうかも知れず、別の資産を売ってまでAllocationの割合を崩すことはしないようにしています。


Re: To be FI i - 2008/10/19(Sun) 09:57 No.5325  

Nobuさんコメントありがとうございます。

みんなフィロソフィーの問題だから、この筋の話は盛り上がらないのでしょうね。とくにここでは(笑い)。

あ、いやいや、単純に私がどシロウトだからでした〜。ちゃんちゃん。


Re: To be FI ポピー - 2008/10/21(Tue) 03:54 No.5326  

バフェット氏はこの時期を待って$50ビリオンの戦資金を蓄えていたというからすごいですよね。普通のインベストメント・マネージャーがそんな多額の多額のキャッシュの上に長いこと座っていたら顧客が黙っていないだろうし、バフェット氏だからできる芸当なのかもしれません。

私はそんな先見はないので、一昨年あたりからの貯金をたまたまキャッシュで持っていた分を今になって株・債権にちょこちょこ回しているだけです。

私もMarket Timingを測る考え方がなかなか抜けません。

相場が下がったらインデックスファンドを買ってますが、そしたらまた下がって、じゃあまた買ったらまた下がってという展開です。

あとはMunicipal BondのYieldが上がるのをずっと待っていたので、金融危機の影響でそれが実現した今は長期Muni Bondのファンドや個別ボンドを買っています。

その影響で企業債券のオンライン・デスクを覗く(覗くだけでほとんど買わない)のがこの頃の習慣なのですが、マーケットがどの会社にどんなリスクを感じているのかボンドの価格やYieldの数で見えて、株とはまた違った視点で面白いなぁと思ってみています。


Re: To be FI i - 2008/10/21(Tue) 08:50 No.5327  

おお、ポピーさんコメント、ありがとうございます。

$50 Bってもう想像できない、、、。Suzeさんとかと違って、超攻撃的というか、戦略的というか、もう株が愛人ですね。ただ、最近、運用業績がさえないので、とあるサイトで質問したのですが、割高で買いたくても買えない状況をバフェットは表明していたそうです。最近までの長い間。PER、PBRとかで割高かどうかは判断できるわけですから、恐ろしいことに、すべて計算づくということでしょうか、、、(^^!


大手銀行のメリット 投稿者:Hit 投稿日:2008/10/12(Sun) 13:22 No.5315  
10月10日の今日の注目記事!に、「健全な銀行から預金を引き出し、大手に預けなおす」トレンドについての記述がありましたが、その逆の「大手から利息の高い小銀行に資金を移動する」ケースについてご意見をいただけたらと思います。

夫と私は10年以上大手銀行(B0A)の優良顧客で、いろいろな特典(Safety Deposit Boxが使えるなど)が無料で享受できるstatusを維持してきました。何度か引っ越しましたが、必ず近所に複数のBOA支店があったことも利点でした。

しかし最近引っ越した先にあるcredit unionの利息が非常に高いことがわかり、私はこちらに預金をシフトしたいと思っています。

そのCUの預金は全てNCUAの保障付で、bankrate.comで見た評価も悪くなく、サブプライムローンの悪影響も少ないらしく、長年地元で堅実な営業をしているとの評判で、同僚達も多く加入しています。

ところが、夫は
「1. BOAは大きすぎて政府も潰せないが、弱小CUは明日にもなくなってしまうかもしれない」
「2. 残高が少ないとBOAのVIPステータスがなくなり、無料の特典がなくなってしまう」
「3.長年かけて築いた大手銀行との友好な関係を失くしたくない」
という理由で反対しています。

1番目は、政府の保証の範囲内で預けており、万一CUが潰れても預金は全額保護されているはずなので、問題ないと思っています。ただし、FDICやNCUA(つまりアメリカ国家自体)が破綻する、というような事態になったら終わりですが。

2番目も、特に惜しくもないサービスも多いので、私は無くてもいいと思っています。

しかし、3番目につき、Nobuさんならびに皆様はどう思われますか?ちなみに自営業ではありませんし、家や車のローンも当面予定はありません。

結局BOAの預金を半分だけCUに移し、今後はそれぞれの給与の振込先を別々にすることになりました。ちなみにどちらもジョイント口座です。

しかし、2つの金融機関の金利の差があまりにも大きく、BOAの割合をもっと減らし、8割位の預金をCUに移動したい気持ちでいっぱいです。


「健全な銀行から預金を引き出し、大手に預けなおす」のは間違った判断であるとのNobuさんのコメントでしたが、「利息に目がくらんで大手銀行を去り、優良だが弱小CUに預けなおす」ことに、何らかのデメリットはあると思われますか?

ちなみに利息が良くてもFDIC保障があっても、顔の見えない弱小オンラインバンクに預ける気持ちは、今のところありません。

漠然とした質問で恐縮ですが、お考えをお聞きしたく、どうぞよろしくお願いします。


Re: 大手銀行のメリット りさ - 2008/10/13(Mon) 13:39 No.5316  

Hitさん、はじめまして。

わたしも似たような状況で、預金の一部をChaseから他行に移しました。
Chaseは利息の付くchecking accountで、無料で小切手を作ってもらえる、無料でsafety deposit boxが使える、他行のATMを使っても手数料を取られない、などいろんな特典があったのですが、いかんせんinterest rateがあまり良くないので、特典を保持できる最低限の金額を維持しながら、残りは他所に移しました。

近所のChaseのbranchは顧客に対する応対も良く、気に入ってはいたので、これを完全に閉じることは考えませんでした。もう一つは、外国(日本)からの送金のときなど、あまり小さな銀行だと海外からのワイヤートランスファーを受け付けないところもあるからです。

ちなみに、「特典を保持できる最低限の金額」の口座をベースに、Chaseでhome equity line of creditを取得し、非常によい利率で満足しています。(これは現在のcredit crisisが起こる前のことですから、現状には当てはまらないかもしれません。)

弱小銀行が潰れた場合、FDICの保障の範囲内では、それまでに得た利息も含めて保障されるはずです。FDIC、NCUAが潰れる場合は、アメリカという国そのものが破産するということですから、これはもう対処のしようがないと諦めています。

このような経緯で、預金の大部分をinterest rateの良い小さな銀行に移しましたが、現在のところデメリットは感じていません。時々ダイレクトメールで来る住宅ローンの利率も、実は弱小銀行の方が安いようなので、もう少し様子を見て、良さそうならこちらでrefinanceしようかさえと考えています。

あと、BOAやChaseのような大きな銀行では、支店単位でCDやsavingsのプロモをすることがあります。こういう特別の利率はネットやダイレクトメールでは見つかりませんが、支店に行ってみれば窓口にポスターが貼ってあったりします。

それから本題から逸れますが、銀行でinvestment accountを開くのはお勧めしません。Nobuさんも書いておられるように、investment accountを開くのはdiscount brokerが一番です。


Re: 大手銀行のメリット ポピー - 2008/10/14(Tue) 14:53 No.5317  

私も小さいCUに口座を持ってます。特に利率が良いわけじゃな
いですが、このCUは同州の他の銀行のCDレートを持って行け
ば、それをマッチする方針なので、それを利用しています。

小さいCUの難点は手数料無しで使えるATMが少ないこと。旅行中などよく不便を感じます。

利点としては、とにかく小さいので何をするにもいつも同じ
係りの人だし、用事があればその人達に電話やメールで連絡
を取ることもできます。支店長とも顔見知りで時々便宜を図ってくれます(多額のチェックをデポジットしてもホールド
無しで扱ってくれたり)。

大きな銀行だと、係りの人が頻繁に変わったり、名刺をも
らって電話してみても、一般のカスタマーサービスに繋がっ
たりで(ブランチの誰かを電話で呼び出すことが出来ない)
不便なことがよくありました。

CUの利子は預けるにも借りるにも比較的良い利率であること
が多いですが、一般銀行との格差は時期により色々なので、
今の格差がずっと続くわけでもないかもしれません。

FDIC/NCUAの資金が枯渇したら連邦政府が資金注入するのは
確実なので、政府保証の無くなる心配はしなくて良いと思い
ます。


Re: 大手銀行のメリット Hit - 2008/10/17(Fri) 23:08 No.5323  

りささん、ポピーさん、インプットをありがとうございます。

りささん、本当に同じような状況ですね。
私の場合もBOA口座を完全に閉めることは考えていません。
現在は特典が無料で享受できる最低残高($10K)以上をBOA残してはありますが、BOAの特典は捨ててでもCUへもっと資金を移動したい、という点で夫と意見が食い違っています。

CUにも無料特典はあるため比較してみたところ、気になるのはSecurity Deposit Boxのみで、それも自分達にとってはそれほど重要でない、という結論が私の中ではでました。

ボビーさんご指摘のATMの件も確認し、今の生活では支障はでないと判断しました。

また支店もCUの方が待ち時間が少なくて済むような気がします。

ボビーさんがCUで受けているような(特別待遇)をBOAから受けることを期待しても、おっしゃるようにBOAでは対応者がいつも違うため、いくら長年の得意客を続けても、あまりメリットはないような気がします。

あるいはいざという時(ローンを組む場合など)には、銀行側で何か考慮してくれるものなのでしょうか。
それよりはFICOスコアとかの方がモノをいいそうな気がするのですが。


それからりささん、支店のプロモなどもあるのですね。
今は2つの金融機関の利率があまりにも違うので、多少のプロモでは全く話にならない感じですが、ボビーさんもおっしゃるように、今後利率がどうかわっていくか注目していきたいと思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |
NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -

Copyright (c) 2002 - 2008 Nobu - All rights reserved.