クイック検索

2008年までご愛顧いただいた「目指せFI」ウェブサイトは2009年、「FI Planning」として全面リニューアルいたしました。

今後は新ウェブサイトをご利用いただきますよう、お願いいたします。

www.fiplanning.com





遺書 投稿者:もち 投稿日:2008/06/07(Sat) 05:20 No.5110  
nobuさん、皆さん、遺書についての質問です。 日本人の両親で6歳の子供がいます。遺書を作った方がいいという話を聞いたのですが、私たちのようなケースはやはり日本人〔もしくは外国人のケースに詳しい)の弁護士に頼むべきでしょうか?費用は一般的にどれぐらいでしょうか? 特別な財産があるわけではありませんが、もし私たちに何かがあった際に、子供の引き取り先だけは明確にしておいたほうが良いかと思い、検討し始めました。ウィルに詳しいかた、何か情報をいただければ幸いです。宜しくお願いいたします。


Re: 遺書 Nobu - 2008/06/12(Thu) 13:05 No.5113  

遺書は州によっても違うし、実際に作る人も少ないので、なかなかコメントがつきませんね。費用は一般的にいくら、というのがあまり無いようで、人によって数百ドルから数千ドルとさまざまのようです。私なら市民権を持たない外国人に詳しい人に頼むと思います。日本人でそういう人がいればなお良いでしょうね。

全然、情報になっていなくて申し訳ないですが、良い弁護士が見つかると良いですね。


Re: 遺書 もち - 2008/06/12(Thu) 22:20 No.5115  

のぶさん 返答ありがとうございます。「そうだよね、やらなきゃ・・・」って思う人は回りに大勢いるのですが、切迫感がない分、後手後手になってしまいますね。NYですので、探し方のツボさえ掴めれば、どなたかいると思うのですが、良し悪しの基準さえわかっていませんので、まずは本などで最低のことを学んで、探してみます。何か進展ありましたら、ご連絡いたします。 ps このサイトとはあれこれ6,7年のお付き合いです。変わらぬきめ細かな対応に畏敬の念さえ感じるこの頃。今後ともよろしくお願いいたします。


IRA 投稿者:よしこ 投稿日:2008/06/05(Thu) 07:04 No.5106  
nobuさん、最近このサイトを見つけ、今猛勉強中です。

IRA口座を作ろうと思うのですが、いろいろ調べた結果、VanguardとFidelityが大手で安全なのかな、と思うんですが、なにを基準に会社を選んだらいいのかわかりません。

会社によって大きな差が出てくるのでしょうか?
とても初歩的な質問で申し訳ないのですが、なにかアドバイスをお願いします。


Re: IRA Nobu - 2008/06/05(Thu) 09:51 No.5107  

よしこさん、こんにちは。

会社によって大きな差がでるほどではありませんが、優良なファンド会社でも、最低金額が違ったり、手数料が掛かる条件が違います。VanguardとFidelityはどちらも大手、優良なファンド会社と言えますが、どちらも最低金額が高めで、まとまった金額で始めるには良いのですが、例えば毎月$50から貯めていく、と言うのには向いてません。

それ以外で言えば、この2社をはじめ優良なファンド会社であればファンドそのもので大きな差がつくとは思いません。最低金額などに問題が無ければ、VanguardでもFidelityでも間違いはないでしょう。それよりもいくら拠出するか、どういった種類に投資するか、と言うほうがファンド会社の違いよりも大きいでしょう。つまり、自分の判断のほうがファンド会社の違いよりも重要になってきます。


Re: IRA よしこ - 2008/06/06(Fri) 11:15 No.5108  

早速の返信、ありがとうございます!

最低金額には問題ないので、限度額の$5000を一度に入れてしまおうと思っています。Fidelityのサイトがわかりやすかったので、こちらで開こうと思います。手数料も安そうですし。ただexpense ratioがいくらなのか見つからなかったのでちょっと気になりますが。

実際に投資する場合、注意点とかありますか?かなり慎重派ですし、リタイアも10年以内だと思うんですが、それなりにお金は増やしたいです。Fidelity Freedom Fundというのがパッケージのようになっていて、初心者の私には楽そうなんですが、やっぱり自分で組み合わせを考えたほうが、いいんですよね?一度決めてしまったら後で変更とかはできないんですか?


Re: IRA Nobu - 2008/06/06(Fri) 12:50 No.5109  

Expense RatioはファンドのFeeのところを見ると分かると思います。

リタイアが10年以内ということですから、これからIRAに拠出するお金が余裕資金なのか、すぐに必要になるお金なのかで方針も変わるかもしれません。

Freedomはリタイアする歳に合わせて年号がついていますが、その年ではなく、プラス10〜15年先まで株に積極的に投資するスタイルだったと思います。これはリタイアしてもすぐに全部の資金が必要なわけではないから、という理由によります。しかし、このスタイルが自分に合わない人は、わざと年数を低いものにしたり、自分でファンドを選ぶことになります。

IRAの中であればいつでも投資内容は変更できます。ただし、ファンドによって購入してからすぐに売るとFeeを取られる場合がありますので注意してください。これは長期投資する投資家が不利にならないようにするための措置でLoadとは違いますから、悪いことではありません。

なお、50歳以上でしたら、さらに年間$1,000、合計で$6,000まで拠出できます。


Re: IRA よしこ - 2008/06/07(Sat) 12:57 No.5111  

FreedomのExpense Ratioは0.74でした。ちょっと高いですよね、、、もうちょっとじっくり調べてから決めようと思います。アドバイスありがとうございました。


$1000 程度の運用 投稿者:らら 投稿日:2008/06/01(Sun) 15:31 No.5102  
こんにちは。
いつも $1000 くらいお金が貯まるとCDを作っていました。
でも、最近はCDのレートも下がり、さらにいつも使っているメインバンクではCDのミニマムが$2500になってしまいました。なので、別の運用方法を考えようと思っています。

いろいろ調べているのですが、$1000程度だとやはりCDになってしまうのでしょうか。他に何か良い運用方法があれば教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


Re: $1000 程度の運用 Nobu - 2008/06/02(Mon) 01:18 No.5103  

お金が貯まるつどに普段は使わない貯金に回していらっしゃるようですから、オンラインバンクのSavings Accountで利率が比較的高いものはどうでしょうか?今まで、Emigrant DirectやHSBC、ING Directなどが利率が良いところとしてこの掲示板でもトピックになりました。

CDは期間が決まっているのに対して、Savingsはいつでも引き出し可能なので、特徴が違います。今まで通りCDで構わなければ、オンラインバンクでCDを作れば、普通の銀行よりは少しは利率が高いかもしれません。

リスクを取らずに効率よく貯金するのはこのくらいしか思いつきません。利率が高い金融商品はその分、リスクも高くなるので、利率だけを追うのではなく、安全性もチェックすることが必要です。


Re: $1000 程度の運用 らら - 2008/06/03(Tue) 16:09 No.5105  

Nobuさん、返答ありがとうございました。
オンラインのSaving、良さそうですね。いろいろ調べてみると、銀行のCDより利率も良く制限も少なさそうです。

それにしても、随分と利率が下がりましたよね。困ったものです。


生命保険会社、保険プランの賢い選び方
 投稿者:Maki 投稿日:2008/06/01(Sun) 01:18 No.5101
 
Nobuさん、はじめまして。友人からNobuさんのサイトを教えてもらい、今回生命保険への加入を考えており、投稿をすべてではありませんが、読ませて頂きました。非常に奥の深い内容で、勉強になります。

すでに主人は職場を通して生命保険に入っていますが、Nobuさんが触れていたように、保障額が十分でないのと、私が数ヶ月前から働き始め、double incomeになり、収入が増えそうなので、私に万が一のことがあった時のために、生命保険への加入を考え始めました。何しろ今まで生命保険に入ったことがないので、どの生命保険会社を選べばいいのかわかりません。

私が求めるものは、その保障額(保険金)で主に息子(現在4才)が生活に困らず、しっかりした教育を受け、大学には行けることです。

その条件を満たす保険を購入するにあたって、どのあたりの生命保険会社のプランを探せばいいのか、アドバイスをお願いできたらと思っています。

そして、今は少ない貯蓄ですが、利息がさほどつかないご時世で、どう運用していけばいいか教えていただければ幸いです。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。



Re: 生命保険会社、保険プランの賢い選び方
 Nobu - 2008/06/02(Mon) 01:20 No.5104
 

Makiさん、はじめまして。

これから働き始めるということですが、その場合、ご主人とMakiさんの収入が無くなるとどのくらい困るかが重要になると思います。目的がお子さんが大学卒業までの費用をカバーしたいということでしたら、Term Lifeという種類の保険が最適です。20年のTermにすれば4歳のお子さんが大学卒業までをカバーできます。

会社の選び方ですが、Term Lifeは貯蓄部分がありませんから、年数を選ぶ以外には大きな違いはあまりありません(細かい条項は保険会社によって違いますが)。保険会社の格付け(Rating)とエージェントが詳しく説明してくれるかという相性で決めることが多いでしょう。Termはエージェントにとってはあまり儲かる商品ではないので、WholeやVariableを勧めるかもしれませんが、必要なのはTermなので、そのことをしっかりと伝えましょう。私なら大手の生命保険会社の中からいくつか見積もりを取り、そこから選ぶと思います。通常は簡単な健康診断が必要です(保険会社から人が来てくれることもある)。

貯蓄についてですが、同じ日に投稿のあった他の方のCDについての投稿を参考にしてみてください。


Incom taxについて 投稿者:tax-tax 投稿日:2008/05/30(Fri) 09:08 No.5098  
先日、Zeitgeistというフィルムを見ました。その中でIncome Taxのことが話されていました。

本当かどうかは、知識のない私には分かりかねますが、どうなんでしょうかね?

もし時間がある方は、面白いと思うので(特にPart2とPart3)ご覧になってみてください。

http://www.zeitgeistmovie.com/

*ちなみに日本語版も選べるようになっています。


Re: Incom taxについて Nobu - 2008/06/01(Sun) 00:32 No.5100  

Income Taxを払わなくていい、というのは魅力的な考えですが、実際は都市伝説的なものでしょうね。


帰国後のIRA 投稿者:orcaco 投稿日:2008/05/22(Thu) 09:11 No.5088  
はじめまして。投資について最近勉強し始めた者です。
IRAについてどうすれば良いのか、なかなか答えが見つからないので悩んでいます。

アメリカにてH1bビザで就労していましたが、去年の暮れに仕事を辞め帰国しました。
最近辞めた仕事場からBenefit Planに関する書類が送られて来たのですが、実はその存在を私は知りませんでした。
既に帰国してから知ったので、Rollover IRAのアカウントを今から開ける事が出来る所が無いのか探していますが、やはり非居住者であることが引っ掛かるようです(ちなみにアメリカでまだ使える住所はありますが)。

アメリカには今すぐではなくとも、いづれまた戻るつもりはあるのでなるべくならそのまま運用したいのですが、最悪の場合は10%のペナルティーを払って20%の税金を来年のタックスリターンで返してもらう(非居住者のため)しかないでしょうか。それか微々たる額でも今からの毎月支払い(life annuity)にした方がいいのでしょうか。リタイアまで20年ぐらいあるのですが。。。

初心者にアドバイスお願いします。


Re: 帰国後のIRA Nobu - 2008/05/23(Fri) 01:25 No.5089  

私の知っている限りでは非居住者の外国人はRollover Accountは作れないようです(住所だけ米国にすれば出来るのかもしれませんが)。

運用していたプランは401(k)でしょうか?口座残高が低いと強制的に引き出しになってしまいますが、そうでなければそのまま401(k)で運用を続けることが出来ます。もし、またアメリカに来ることになって仕事を始めれば、そのときにRollover IRAに移すことが出来ます。

どうしても引き出さなければならない場合、ペナルティーを払い、非居住者として税金を返してもらうのは、もしかしたらそれほど悪い選択肢ではないかもしれません。居住者よりも税金が少なくて済むからです。引き出したお金は普通に課税口座で運用するのはいかがでしょう?


Re: 帰国後のIRA orcaco - 2008/05/23(Fri) 22:45 No.5091  

Nobuさん、アドバイスありがとうございます。

プランは401(k)では無いようです。このまま運用は続けられないと会社から言われました。

最近Firstradeに外国人用投資の口座を開いたので、ダメもとでRollover IRA Accountが開けないか問い合わせた所、出来るとのことです。今は非居住者であると伝えたのに、です。何かの間違えでなければいいのですが。。。これから手続きをしてみて、もし問題が発生したらプランを一括払いで引き出そうと思います。Nobuさんが仰った通り、非居住者としてのタックスの利点を利用し、今まとまったお金で株投資にでも運用してもいいかなと思ったので。

これからもここのサイトを読んで色々参考にさせてもらいます。ありがとうございました。


Re: 帰国後のIRA orcaco - 2008/05/25(Sun) 12:50 No.5096  

Firstradeについて調べていると気になる投稿が見つかりました。RolloverしたIRAが勝手にトレードされてた人がいる様です。Firstradeを使ってらっしゃる方は少ないと思われますが念のために。。。

http://www.elitetrader.com/vB/printthread.php?threadid=115651


Re: 帰国後のIRA tech - 2008/05/28(Wed) 22:21 No.5097  

Firstradeにアカウントを持っているので、気になってリンク先読んでみました。これだけ読むととんでもない会社みたいですけど、この人の最初の投稿(Here is the post beforeのところ)読んでみたら、ただ自分のパソコンがトロイにやられただけっぽいです。個人的な感想ですが、それって自分の責任で、Firstradeは何も悪くないような...。どちらかというとその状況でリファンドさせたこの人の図々しさと根気強さにびっくりです。

私は貧乏人なので、Firstradeとかzeccoとか使ってますけど、Firstradeのカスタマーサービスは比較的まともというか、標準的な水準だと思います。zeccoほどひどくないし、かといってFidelityみたいに丁寧じゃないけど、まあ、安いしこんなもんかな的な感じです。

完全に脱線してしまいましたが、一応ユーザーの意見ということで。



401(k)の利点について 投稿者:jinmei 投稿日:2008/04/08(Tue) 15:29 No.5023  
はじめまして。私は昨年12月にCaliforniaに移って働きはじめた者です。以前
の勤め先を退職して新しくアメリカの会社で働いています。

現在務めている会社が401(k)を提供しているのですが、401(k)に拠出するのが
はたして有利といえるのか疑問に思う点がいろいろあるので、私の理解が正し
いか確認させていただきたく投稿致しました。(長くて恐縮です)

問題点は主に2点で、一つはcompany matchがないこと、もう一つは401(k)で提
供されているfundはコスト高なものが多いということです。前者は仕方ないと
して、後者について、具体的にはUnion Centralというところのプランなのです
が、ざっと見た限り最もexpense ratioの低いfundがS&P 500 indexで0.39%もか
かっています。(長いですが一応資料はこれです:
http://www.unioncentral.com/webcontent/pub_005940.pdf)
S&P 500 indexということだと、最近ならETF並みの0.09%とかのfundもある中
ではかなり高い印象です。

また、一般には401(k)での税金面での優位性が強調されるようですが、これも
あまり自明には思えません。いずれ引き出すときのordinary income taxの税
率がある程度高いと、自主的に運用した場合に最終的にかかるcapital gain
taxを上回ることも考えられます。

そこで、不確定要因が多いのは承知の上で、ある程度思い切った仮定をおいて
実際に予想手取り額を計算してみました。想定する条件は以下の通りです。

- 401(k)の最大拠出額は年$15500のままとする。401(k)を使うプランでは、こ
の額を毎年拠出し、すべてexpense ratio 0.39% のfundで運用。
- 401(k)を使うプランの場合、さらに、拠出によって控除された所得に対する
税金分も運用に回す。この場合は自主運用なのでexpense ratio 0.09%とす
る。この分の税率は28%とする (したがって毎年$4340ずつ余分に運用するこ
とになる)
- 401(k)を使わないプランの場合も、毎年$15500をexpense ratio 0.09%の(no
load)fundで運用する。
- いずれの場合も、分配金の利回りは税引き前で1.18%とする(これはある
index fundの過去5年間の分配金利回りの平均値です)。自主運用分について
は分配金はqualified dividendsとして課税されるものとし、税率は15%と仮
定。分配金はすべて同じfundに再投資するものとする
- 401(k)からの引き出し時にかかる税率は25%と仮定
- 自主運用fundの運用益にかかるcapital gain taxの税率は現状のまま(15%)
と仮定。capital gain計算のための取得費用は、fundへの拠出総額 + (運用
期間 - 1)年分の分配金の合計とする

以上の条件の下で、運用期間を20年または25年、fund運用の平均(名目)利回り
を5%または8%として(実質利回りは単純に名目利回り-expense ratioとする)、
税引き後の最終手取り額を計算してみると以下のようになります:

- 20年、5%の場合
401(k) $608740
自主 $594390 (差額 $14350)
- 20年、8%の場合
401(k) $869288
自主 $847588 (差額 $21700)
- 25年、5%の場合
401(k) $902333
自主 $882946 (差額 $19387)
- 25年、8%の場合
401(k) $1429574
自主 $1397069 (差額 $32505)

この結果からすると、たしかに401(k)の方が金額的にはやや得ということにな
りますが、総額に占める割合はそれほど大きくはありません。一方、401(k)な
らではの制限や、今後日本に帰国することになったとした場合(いまのところ数
年で帰国という予定はありませんが、グリーンカード保持者でもなく、今後ど
の程度アメリカにいることになるかはまだ不明です)の扱いの不確定さなども考
えに入れると、かなり微妙な選択という気がしています。

以上の考察について、考えや計算上の間違い、他に考慮すべき点などのご意見
をいただけると大変助かります。また、このような状況の場合、みなさまなら
どのようにお考えになるかもお聞かせいただければ幸いです。どうぞよろしく
お願い致します。

(なお、現状の収入その他の条件から考えると、401(k)以外のリタイアメント
プランは利用できないようなので、401(k)に拠出するか、自分で運用するかの
2つの選択肢に絞って考えています)


Re: 401(k)の利点について Nobu - 2008/04/08(Tue) 20:34 No.5024  

はじめまして。すばらしい分析ですね。jinmeiさんの懸念は取り上げられることは少ないですが、特に高所得者の中ではよくある話です。

私の意見ではjinmeiさんのような状況では401kはあまり有利にならないでしょう。それでもアメリカでずっと暮らす人の場合、次のような状況から401(k)に拠出するほうが良いといえます。

・習慣の問題ですが、給料から天引きされれば貯めていけます。特に仮定に使った「拠出によって控除された所得に対する税金分も運用に回す」というようなことをできる人はほとんどいません。

・運用途中、およびリタイア後にどのように税率が変わるか分かりません。そこで、資金の一部は税金先延ばしの401(k)やIRAに入れるのが得策といえます。

・経費率の0.39%はそれほど高いほうではありません。さらに小額しか投資できない人はETFを買う手数料が割合として高くなってしまいます。

jinmeiさんの状況であれば全部課税口座で運用しても良いかもしれません。日本に帰ることになっても面倒なことなく引き出せます。

もし、ある程度はアメリカにいるのであれば、今はNon-Deductible IRAに拠出し、2010年にConversionの年収制限がなくなったらRoth IRAにConvertするという方法もありえます。


Re: 401(k)の利点について ポピー - 2008/04/09(Wed) 01:30 No.5025  

この手の話しでよく話題になるのは、将来のLT Capital Gain Taxの行方です。Bush Tax Cut以来の現行のLT CG Taxは15%ですが、政治的風向きからすると、これは少なくとも元の20%(もしかしたらもっと高い率に)に引き上げら得る可能性がかなり高いとまことしやかにささやかれています。そうなれば課税口座の旨味が減りますよね。

私は永住組みですが、会社のマッチング以外に401Kに利点があるのかどうかは疑問によく思うことがよくあります。特に将来の所得税率がどうなるか分からないのが難しいところです。


Re: 401(k)の利点について mikichin - 2008/04/09(Wed) 02:34 No.5026  

もしもjinmeiさんの会社の401kプランがin-service rolloverを受け付けてくれる場合、after tax部分のみ拠出して2010年にNon-Deductible IRAにrolloverし、RothへConvertすることができます。
After tax部分のみであれば2008年は$46,000まで401kに拠出できます。この方法が選択できれば一番いいのではないでしょうか。RothへのConvert以降は完全にTax freeで運用できます。



Re: 401(k)の利点について jinmei - 2008/04/09(Wed) 16:01 No.5027  

みなさま、

早速のお返事どうもありがとうございます。総合してみると、当初抱いていた
懸念は概ねあたっているということだと理解しました。(将来の制度変動に対
する)リスク分散という意味では401(k)にもいくらか拠出しつつ、基本的には
自分で運用することを中心に考えようと思います。また、2010年をにらんで、
何らかの方法でRoth IRAにconvertすることを考えるのがよさそうですね。

ところで、2010年にRoth IRA関連の制度が変わるという情報はあちこちで見か
けるのですが、いま一つ一次情報と呼べるものが見つけられないでいます。
IRSのページにあるのでしょうか?

Nobuさん:
> 習慣の問題ですが、給料から天引きされれば貯めていけます。特に仮定に使っ
> た「拠出によって控除された所得に対する税金分も運用に回す」というような
> ことをできる人はほとんどいません。

この部分ですが、これは主旨(401(k)に拠出する方がよい)からすると、控除さ
れた分も運用に回すことについてというよりは、自主的に毎年401(k)への拠出
額相当を運用にあてるということが(習慣上)なかなかできない、という理解で
よろしいでしょうか?先の投稿での計算では、401(k)が金額的に有利になる前
提として控除分を運用していることを考慮していますので、もしこれを仮定し
ない(で控除分を浪費した)とすればむしろ401(k)への拠出の方が不利だという
結論になってしまいます。

> もし、ある程度はアメリカにいるのであれば、今はNon-Deductible IRAに拠
> 出し、2010年にConversionの年収制限がなくなったらRoth IRAにConvertす
> るという方法もありえます。

Non-Deductible IRAという概念が実はよくわかっていないのですが、これは、
証券会社かどこかでtraditional IRAの口座を作って自力で運用するが、一年
経って所得を計算してみたら結果的にIRAへの拠出額は控除できないことにな
る、というような場合ということでしょうか。

ポピーさん:

> この手の話しでよく話題になるのは、将来のLT Capital Gain Taxの行方で
> す。

はい、いまのcapital gain taxはBush減税の結果だと認識していますので、私
もこれは次の大統領の任期中には上がるだろうと予想しています。不確定要素
として考えていた部分の一つはこれです。ただし、今回の文脈では、capital
gain が生じるのは数十年先という想定なので、近未来の税率の変更はあまり影
響ないかと思います。近い将来の話でいえば、所得税率や配当金への税率がど
う変わるかの方が影響ありそうです。また、おっしゃる通り引退する時点での
所得税率は結果に大きく影響を与えるでしょうね。ただ、そこまで先について
は想像するのも難しいことなので、リスク分散で対応するしかないのかなと思
います。

mikichin さん:

> 会社の401kプランがin-service rolloverを受け付けてくれる場合、after
> tax部分のみ拠出して2010年にNon-Deductible IRAにrolloverし、Rothへ
> Convertすることができます。

こういう可能性があるのは知りませんでした。会社に確認してみようと思いま
す。どうもありがとうございます。


Re: 401(k)の利点について Nobu - 2008/04/10(Thu) 12:24 No.5029  

Roth IRAの変更は法律なので、政府系のサイトとかどこかに正式な条文はあるのでしょうが、あっても読む気にはならないでしょうね(笑) 

習慣の話は2つあって、そもそも貯金できるかということと、jinmeiさんが書かれたように控除した分は得になっているからさらにそれを課税口座で運用という部分です。特に後者は計算についていける人は少なく、そういう人はどちらが有利かどうかを考えるよりも、いくら拠出(プランにでも課税口座にでも)するかが大きなファクターとなります。

Non-Deductible IRAは、IRAの一種と考えれば分かりやすいです。自分で証券会社などで口座を開いて運用します。年間の拠出額制限はIRAと同様ですから、うまみは少ないかもしれません。

401(k)のAfter-taxの部分だけ、ですが実際に受け付けている会社の資料などを見たことがないのでよく分かりませんが、実現可能ならとても有利に(2010年以降に)Rothにコンバートできることになりますね。


Re: 401(k)の利点について ポピー - 2008/04/11(Fri) 07:24 No.5030  

Non-Deductible IRAをRothにコンバートすることに関しては、2006年の5月と、2007年の4月に、こちらの掲示板で私も話題にあげたことがあります。過去ログに残っていると思うので、よかったら参考にして下さい。


Re: 401(k)の利点について mikichin - 2008/04/11(Fri) 09:52 No.5031  

2008年からは401kから直接Roth IRAにconvertすることもできるようになったようです。
2010年ではRoth conversionの所得制限がなくなるので、401k->Roth IRAのdirect conversionも可能になりますね。

http://www.fairmark.com/rothira/eligible.htm
http://www.fairmark.com/rothira/expand.htm


Re: 401(k)の利点について jinmei - 2008/05/25(Sun) 11:58 No.5095  

みなさま、いろいろご教示いただきましてありがとうございました。
いまさらの返信で恐縮ですが、お礼ついでにいくつか補足します。

まず、会社の401kプランではin-service rolloverはできないそうです
(おそらくそうだろうとは予想していましたが)。

それから、最初の投稿時に示した計算結果に少なからず間違いがありました。

- 20年、5%の場合
401(k) $599,480
自主 $561,318 (差額 $38,162)
- 20年、8%の場合
401(k) $850,703
自主 $781,214 (差額 $69,489)
- 25年、5%の場合
401(k) $886,255
自主 $825,528 (差額 $60,727)
- 25年、8%の場合
401(k) $1,394,741
自主 $1,272,667 (差額 $122,074)

この差額は無視できないレベルだといえそうなので、
やはり401(k)には拠出するのがよさそうです。
当面はいざというときに(ペナルティ付きではありますが)
元本をあまり損なわずに引き出せるMMFを中心に拠出して節税をはかりつつ、
2010年のtraditional IRAからRoth IRAへのconvertなどもにらんで
様子を見ながらまた再検討しようと思っています。


消えたTax Return 投稿者:ラベンダー 投稿日:2008/05/23(Fri) 15:16 No.5090  
初めまして。
突然ですが、とてもショックな事がありました。

2週間ほど前にTAXをFILEし、未だにReturnを受け取っていません。主人がIRAのホームページで確認した所1週間前に口座に振り込んだとの事でした。銀行に問い合わせた所、入金はないとの事でした。主人がIRAに問い合わせると、確かに1週間前に主人の口座に振り込んだと言われました。電話口で口座番号を確認し、確かに正しい口座に振り込んだと言う事でした。
IRAから、追跡調査の書類を提出するように提案があり、その予定です。ちなみに今回はH&R BLOCKに依頼しました。

こんな事ってあるんでしょうか?
Returnの額が大きいので、夫婦2人共とてもショックです。
何か解決策はありますか?
アドバイスをお願いします。


Re: 消えたTax Return Nobu - 2008/05/24(Sat) 03:08 No.5092  

ラベンダーさん、はじめまして。

Returnを受け取っていないとのこと、心中お察しいたします。税金のような大切な処理が進まないのは困りますよね。文面からも少し慌てていらっしゃるのではないかと推測します。

すでにInternal Revenue Service = IRSに連絡を取っていらっしゃるので正しいステップを踏んでいると思います(IRAはリタイアメント口座のことですね)。口座番号まで正しいことを確認されているということですから、後は追跡調査を始めることではっきりするのではないでしょうか?

H&R BLOCKに依頼したということですから、もしかしたらFeeをReturnから差し引くようにしているのかもしれません。その場合、いったんH&R Blockの指定する銀行口座に入金され、Feeを引いた後に納税者の口座に振り込まれます。口座番号をIRSに確認しているのでこの可能性はないと思いますが、念のためにH&R BLOCKに聞いてみると良いかもしれません。

また、今はStimulus Paymentの時期ですから、それとReturnを混同されている可能性もあります。問い合わせるときは、Stimulus Paymentではなく、Returnであることをはっきりすると良いかもしれません。

少し気になるのが2週間ほど前にFileしたということです。通常の確定申告の期限は4月15日までですが、それまでに延長の申請をされたでしょうか?もししていなかった場合は、何らかの理由で処理が遅れているのかもしれません。その点も確認すると良いと思います。

どうしても解決しない場合はCPAなどに相談するか、税金専門の弁護士に相談することになると思います。


Re: 消えたTax Return ラベンダー - 2008/05/24(Sat) 08:08 No.5093  

Nobuさん、アドバイスをありがとうございました。
ずっとIRAとミスタイプしていた事に気付いていませんでした。失礼いたしました。

なんとか解決いたしました。
銀行側が、IRSからの入金があった際に、私達の口座番号に余計な数字が付いていた為、受け取らずにIRSに返金していました。今朝、IRSの別の方からのお話で判明しました。どこでその様な事になったのかは分かりませんが、あと1〜2週間待てば入金される予定です。

主人は軍勤務で、今月初めまで戦闘地域に遠征していました。確定申告の期間中に、戦闘地域に遠征の為不在の場合は延長申請をしなくても、申告できるようです。

解決しない問題が発生したら、CPAか税金専門の弁護士に相談するのですね。勉強になりました。
どうもありがとうございました。


Re: 消えたTax Return Nobu - 2008/05/24(Sat) 11:42 No.5094  

原因が分かって良かったですね。申請が不要な自動延長のうち、Combat Zoneへ派兵された場合もありましたね。気が付きませんでした。振り込まれていない原因は単なるIRSのミスのようで、こういった場合は粘り強く連絡するしかないのでしょうね。お疲れ様でした。


銀行口座新規開設について 投稿者:てば 投稿日:2008/05/19(Mon) 14:35 No.5084  
はじめまして、サイト内出来る限りさがしましたが、解らない所を質問します。SSN、ITIN、公共料金の明細などがない場合、あるのは、婚約者のアドレスと名義の明細、この場合も、パスポートとITIN(これから作ります)で口座開設できるでしょうか?chatでBank of americaの人と話したらパスポート持参でバンキグセンターに行けば出来ますと言われました、先に口座を作り自分で送金してからいかないと、送金をたのめる人がいないため、今度旅行する時にためしたいのですがどうおもわれますか?


Re: 銀行口座新規開設について
 カリントウ - 2008/05/20(Tue) 04:25 No.5085
 

銀行にもよると思いますが、私はパスポートとアパートの契約書で開設できました。(SSNはありませんでした)開設者本人のアメリカでの住所を証明できるものが無くても開設できるかは疑問です。一般的な回答は出来ないと思いますのでよく銀行に確認されたほうがいいのかと思います。
ご参考まで。


TAX RETURNについて 投稿者:やま 投稿日:2008/05/11(Sun) 12:20 No.5075  
NOBUさん、はじめまして。
本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、来月に帰国するのですが、今年2008年のTAX RETURNを来年にするときに、日本でする場合はどうやってするのでしょうか?日本での住所が決まっていないので、住所変更はこちらアメリカの友達の住所にしようと思っているのですが、その場合その友達に頼んでTAXのREPORTを来年してもらうこともできますか?あと、日本からではアメリカ大使館で税金の手続きをしてると聞いたんですが、あとは、インターネットで、アメリカ以外からでもREPORTはできるのですか?W−2と、1099、あとはROTH IRAを解約したのですが、今まではH&R BLOCKでやってもらっていたのですが、もしインターネット、TURBO TAXなどで自分でできるのかわかりません。本当に初歩的な質問ですみませんがご回答、よろしくおねがいします。


Re: TAX RETURNについて Nobu - 2008/05/13(Tue) 11:19 No.5078  

日本に住んでいる方がこの掲示板を見ていらっしゃったら補足してくれると思いますが、断片的な情報になってしまいますが、お伝えしますね。

Tax Returnを人にしてもらう(住所を貸してもらう)ことは可能だと思います。ただ、Social Securityなどのお知らせも次の年からそこに行くことになります。

アメリカ大使館で税金の手続きそのものができるのか、申請の相談をしてくれるのか忘れましたが、時期になると少なくともフォームをもらえるのは確かです。大使館のウェブサイトにどのようなサービスが受けられるか、告知が出ると思います。

インターネットでeFileをするなら、おそらくどこにいても大丈夫でしょう。Turbo Taxを使うのなら自分ですることになりますね。H&R Blockは東京にもオフィスがあるという話を聞いたことがあります。直接出向かなくても、郵送やファクス、メールなどで事足りるかもしれません。


Re: TAX RETURNについて ポピー - 2008/05/15(Thu) 01:25 No.5083  

ファイルの仕方は、レジデントしてファイルするのか、ノン・レジデントしたファイルするのか、Dual-Status Alienとしてファイルするのか、永住権がある場合はそれを維持・放棄するつもりのか(維持するつもりなら移民法専門の弁護士に相談するのが○)、また市民権があるのか、そういった事情でかなり違ってきます。これらステータスの違いは非常に複雑ですがIRS発行の下記の書類に説明されています。

Publication 54, Tax Guide for U.S. Citizens and Resident Aliens Abroad

Publication 519, U.S. Tax Guide for Aliens

ノンレジデントやDual-Statusのファイルは、TurboTaxは使えなかったり、場合によりE-fileもできないことがありますので要注意。

またH&R Blockの東京オフィスはもうなくて、オフィスがあるのは横須賀と沖縄のミリタリーベースだけのようです。東京の米国大使館内のIRSオフィスは何年か前に閉鎖されました。

必要書類はIRSから直接ダウンロードできますが、ノンレジデントやDual-Statusのフィアルは結構複雑なので、どちらにしろアメリカにいるうちにある程度目処をつけておくのが無難・安全かと思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |
NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -

Copyright (c) 2002 - 2008 Nobu - All rights reserved.