クイック検索

2008年までご愛顧いただいた「目指せFI」ウェブサイトは2009年、「FI Planning」として全面リニューアルいたしました。

今後は新ウェブサイトをご利用いただきますよう、お願いいたします。

www.fiplanning.com





roth IRA 投稿者:aki 投稿日:2008/04/17(Thu) 07:51 No.5039  
NOBUさん、いつもお世話になっております。

ROTH IRA を解約すると、ペナルティっていくらぐらいになりますか? 今、かなり、経済的に苦しくなってきていて、また、株の下がり方も激しいので、頭がいたいです。 なにかいい案はありますか?


Re: roth IRA Nobu - 2008/04/17(Thu) 10:19 No.5040  

連邦税の観点から言えば、拠出した金額と同じ額まではペナルティはありません。それを越えて、利益まで引き出す場合は10%のペナルティが掛かります。

それとは別にファンドごとに設定されいているFeeが掛かる場合があります。

理由にもよりますが、せっかく貯めたリタイアメント資金ですから、引き出さずに済む方法を探すほうが良いかもしれません。


vangurd口座への自動払い込みの件なのですが、
 投稿者:あざみ 投稿日:2008/04/13(Sun) 08:30 No.5034
 
nobuさん、いつもお世話になっています。

vangurdのIRA口座を持っていて
今年の分を一括で5000ドル支払わずに
500ドルづつ10回にして
毎月、銀行から自動でIRA口座にまわそうと
セットアップしようとvangurdのウェブでやっていたのですが

ひょっとして、自動で少ない金額を入れたいファンドは
既に口座にあるファンドだけに対してだけで
新しいファンドを購入したいときには出来ないのですか?
新しいファンドにしたときは
最低決められた金額分を入れないとダメってことですか?

自分でvangurdのウェブからできないかとやっていたのですが
答えが見つからず、nobuさんならご存知かもと
質問させていただきました。
もし、ご存知でしたらよろしくお願いします。


Re: vangurd口座への自動払い込みの件なのですが、
 Nobu - 2008/04/14(Mon) 11:18 No.5035
 

そうなんです、Vanguardは新しいファンドのMinimumが$3,000なので、最初はそれだけ入れないといけません。既に口座があるファンドなら$100だったかで自動投資ができるのですが。Vanguardの欠点といえるでしょうか。

もしVanguard全体(課税口座もリタイアメントも合わせて)10万ドル以上運用していれば残高が低くても手数料が掛かりません。それを利用して、既に持っているIRA口座から一旦、$3,000を移して新しいファンドの口座を開き、最初の$500を入金したら元に戻すという裏技はあります。が、そんなことをするくらいなら、$3,000で運用を始めてもいいですよね。。。

他のファンド会社、例えばT.Row Priceなどは、最低金額を入れなくても、定期投資を設定すればファンドを作れます。


Re: vangurd口座への自動払い込みの件なのですが、
 あざみ - 2008/04/14(Mon) 14:44 No.5036
 

nobuさんへ

やっぱりそうだったんですね!
ウェブを必死に見て、何度もトライしてみたりなどしましたが
やっぱりダメでした。

vangurdのほうにtoal10万ドルは入れてないのですし
やはりここはおとなしく3000ドルもしくは
5000ドル今年分をまとめて入れて開けることにします。
nobuさん、いつも親切にありがとうございます。



Re: vangurd口座への自動払い込みの件なのですが、
 yama - 2008/04/15(Tue) 02:40 No.5037
 

先週、vangurdにアカウントを作りました。
いろいろ分からない事があったので、駄目元で日本語を話せる人はいるかと聞いたら、シモンズさんと言う人が出てきて、分かり易く説明してくれてアカウントを作ることが出来ました。
それで、一番ミニマムが少ないファンドはSTAR Fundで$1000と教えてくれ、それで、毎月貯めていきある程度たまったら、別のファンドに買い換えていけばとアドバイスをもらいました。
もし、参考になればと思います。


日本在住 利子に対する確定申告
 投稿者:vino 投稿日:2008/03/31(Mon) 17:16 No.5016
 
はじめまして。アメリカの確定申告について調べてるうちに
こちらにたどり着きました。いろいろ調べてみたのですが、
いくつか確認したいことがあり質問させていただきました。

状況:日本在住の主婦で、日本&アメリカでの所得収入なし

2007度、アメリカ銀行口座(数年前アメリカ在住中に開設してそのままにしてあったもの)の定期預金で得た利益に対し、税金が源泉徴収されています。
FORM 1099-INTが送られてきたのですが、どんなに金額も非移住者として確定申告をしなければならないのでしょうか?
それともその金額が2007年度の人的控除3400ドル以下の場合はしなくてもよいのでしょうか?

ただ非移住者の場合、預貯金は非課税だったと思うので、
申告すれば源泉徴収された分、全額還付してもらえるのでしょうか?
もし還付があるのであれば、申告しようと思いますが、
その場合は1040NRの書類でよいのでしょうか?

ちなみに日本に帰国後(2004年帰国)W−8BENの存在を知り
2006年秋に銀行へ提出したのですが、どうもちゃんと受理されていなかったらしいのです。
本来ならばW-8BENを提出していれば、源泉徴収はされない、という理解であってますでしょうか?(その場合はアメリカでの確定申告はいらず、日本で申告ということ?)

立て続けに質問してしまいましたが、
どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 日本在住 利子に対する確定申告
 Nobu - 2008/04/02(Wed) 11:09 No.5018
 

ほぼvinoさんの理解であっていると思います。W-8BENの提出で源泉徴収されないべきだったのが問題ですね。

源泉徴収が何%で行われたかにもよりますが、1040NRを提出することで還付を受けることができます。あるいは日本の確定申告をするときに、既に外国で払った税金を調整することで、実質的に税金の2重払いを防ぐこともできます。


Re: 日本在住 利子に対する確定申告
 vino - 2008/04/02(Wed) 20:43 No.5022
 

nobu様

ありがとうございます。
一応確認したかったので、安心しました。
少額ではありますが、還付していただくよう、
頑張って確定申告しようと思います!
ありがとうございました。


Inflation-Linked Bond 投稿者:えびせん 投稿日:2008/04/02(Wed) 12:31 No.5019  
いつも拝見させていただき、勉強させてもらっています。先月CDの満期がやってきて、5%あった利率も、あっという間に2-3%となってしまい、この際、資金を硬く運用〈目標5%)できる他の場所に移そうかと探しています。そこで、mutural funds(TIAA)でInflation-Linked Bondが高い利率(10%)で運用されているのが気になるのですが、短期(2-3年〉でCDの代わりの場所として、いかがなものでしょうか?利率が高いのは、魅力ですが、Bondと言う名とは裏腹にこのご時世でRiskが高いのではと思っていて、悩んでいるのですが、ご意見をいただけたらと思って投稿しました。よろしくお願いします。


Re: Inflation-Linked Bond
 Nobu - 2008/04/02(Wed) 20:12 No.5020
 

仰るとおり、Bondファンドの形で投資すると、CDのような元本保証や利回りの保証はありません。3/21の注目記事でも取り上げましたが、TIPSは昨年から価格が上がり、利回りは下がってきました。

http://mezasefi.com/subbbs/index.html#2008-03-21

このような状況ですから、CDとは違う性質の投資だと考える必要があります。


Re: Inflation-Linked Bond
 えびせん - 2008/04/02(Wed) 20:39 No.5021
 

早速の返信、そして参照ありがとうございます。Bond Fundのここ1年の利率の上昇から、相当資金が流れたんだろうなと思っていました。この価格の上昇が、魅力でもあり、これから手を出すのには怖さがありためらっていました。国債のi-bondも考えたのですが、1年間の購入額が$5000までなので制限がありますね。国債やBond fundや低利率ですがCDに分散してみようかと、消極的に考えているところです。


タックスのお勧めソフト 投稿者:i 投稿日:2008/03/30(Sun) 06:42 No.5013  
タックスのソフトでは私は以下を使っています。

https://www.freetaxusa.com/taxes2007/taxcontrol?TAX

いわゆるオンラインソフトで、約10ドル(ある年収以下はタダ)、ステート税のリターンもできます(プラス10ドル)。TaxHawk社が出しており、IRSサイトから探しました。皆さんはお勧めはあるでしょうか?

e-fileができて、IRSが受け付けたかどうかすぐメールで返事がくるのが安心です(ほかでもそうなのかもしれませんが)。3年ほど使っていて問題ありません。

ただし、今年、短期キャピタルロスと長期キャピタルゲインが組み合わさった報告1099-Bがあり、これが上のタックスソフトでは対応した欄がなく(長期と短期が重なっていなければOK)、問い合わせてもイマイチでした。ちがったソフトでお勧めはあるでしょうか? 


Re: タックスのお勧めソフト
 Nobu - 2008/03/31(Mon) 11:49 No.5015
 

私はもう、5年ほどTurboTaxを使っています。有料になってしまいますが、(オンラインではなく)パソコンにインストールするソフトを使っています。

それほど複雑なリターンではないですが、大抵のことは質問に答えていくだけで大丈夫です。たまにFormに直接記入しないといけないこともありますが、そういった場合でも計算はちゃんとしてくれます。ここ数年、私自身はSchedle Dの機能を使っていないのでどのくらい簡単かは分かりませんが。

他のソフトを真剣に(!?)使ったことがないので比較では分からないのですが、1099-Bそのものは短期、長期の区別はなく、Schedule Dに記入するときに購入年月日で分けると思います。ソフトによってはあとで入力したり、直接フォームに記入したりと癖があるのかもしれませんね。


Re: タックスのお勧めソフト
 i - 2008/03/31(Mon) 21:13 No.5017
 

Nobuさん、コメントありがとうございます。

>1099-Bそのものは短期、長期の区別はなく、Schedule Dに記入するときに購入年月日で分けると思います。

なるほど、そうすると、証券会社?(Vanguardです)の方が、それぞれ分けた報告を出してくれるといい。そのソフトは普通である。と言うことになりますね。

一応、最小限ですが、そのソフトのサービスの一環として、何か聞くと答えてくれます。


E Visaでのタックス免除口座開設について
 投稿者:カリントウ 投稿日:2008/03/29(Sat) 05:57 No.5009
 
 初めまして、こちらへ昨年赴任してきましたが、どうやらアメリカ生活が永くなりそうです。最近このサイトを拝見し、一から投資等について勉強させてもらっています。さて、こちらのサイトでもよくリタイヤメントIRSや529プラン等税金が免除や繰延される口座についてでてきましたが、そのような口座は、E−VISAで赴任している場合でも開設が可能なのでしょうか?また、日本へ帰国しなければいけなくなった時は、口座は維持可能でしょうか?
初歩的な質問で恐縮ですが、開設方法やその他注意事項等をご教示いただければ幸甚です。
よろしくお願いします。


Re: E Visaでのタックス免除口座開設について
 Nobu - 2008/03/30(Sun) 06:14 No.5012
 

Eビザでも口座開設は可能です。それが有利になるかどうかはカリントウさんの状況次第です。

リタイアメントプランや529プランは税法上の優遇策で、投資そのものは投資信託(Mutual Fund)などで行います。アメリカの税法上では優遇されていても、日本に帰国した場合はその利点が失われる場合もありえます。

一旦作った口座は、帰国しても維持することは可能です。但し、帰国した後は追加の拠出はできません。帰国に際してロールオーバーをする場合は、住所変更とのタイミングで認められない可能性もあるようなので、注意が必要です。


Re: E Visaでのタックス免除口座開設について
 かりんとう - 2008/03/30(Sun) 15:57 No.5014
 

お返事、ありがとうございます。
口座は開設可能との事ですが、やはりいつかは帰国の
可能性がある場合は税法上のメリットはなくなってしまう事があるのですね。良く調べてから開設します。


2007タックスリターンのAMTについて
 投稿者:アリー 投稿日:2008/03/27(Thu) 16:00 No.5002
 
いつもこちらのサイトで勉強させていただいています。
去年からturbo taxでリターンをやっているのですが、今年はAMTと言うのに引っかかってしまったようで、思っていたよりかなり高いTAXを払うことになりそうで動揺しています。自分なりにヘルプなど目を通したのですがわからなかったので、教えていただけますでしょうか?

ターボタックスによると、2006はAGIが230k,Itemized Deductionが38k,Personal Exemptionが6kでもAMTにひっかかりませんでした。

2007はAGIが283k,Itemized Deductionが50k, Personal Exemptionが5kなのに、AMTが1700ドルもかかるようです。
Mortgage Interestが30k、property taxが8kです。

Q1)この2つ(Mortgage Interestとproperty tax)はItemized Deductionということでしょうか?どこから50kという数字が出てきたのかがわかりません...。

Q2) turbotaxの言うPersonal Excemptionsというのは何のことでしょうか?

Q3) なぜ今年はAMTに引っかかってしまったのかお分かりになりますか?また来年これを回避する方法はありますでしょうか?

子供はいないし、投資も401k以外していないので、capital gainなども全くありません。401kは夫婦で30k入れています。
私たちの収入が上がったのはここ2,3年のことなので、AMTというものに全く知識がなく、また今回AMTの支払い+クレジットやディダクションを入れても引かれずショックを受けています。
どうぞよろしくお願いします。


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 mikichin - 2008/03/27(Thu) 18:20 No.5003
 

AMTはとても計算が複雑なのですが、分かりやすくAMTのtax bracketsを説明しているページがあるので張っておきます。
http://thefinancebuff.com/2008/01/2007-tax-year-amt-brackets.html

おそらくアリーさんは今回$223,000以上のAGIで35%のAMT tax bracketsに引っかかり、運悪く一番高いレートでAMTの支払いを強いられることになったのだと思います。
私も去年からAMTを支払っていますが、折角long term capital gainになるように投資しても追加でtaxの支払いがあります。
AMTは収入を減らすより他に避ける方法は無いと思っています。
アリーさんは家を持っていて、ラッキーだと思ったほうがいいです。AMTの控除になる項目は限られていて、mortgageやproperty taxが主な控除になります。州税控除も人的控除もありません。
私も今年は計算が狂って10K以上の支払いになり、かなり苦い思いをしております。

Q1)この2つ(Mortgage Interestとproperty tax)はItemized Deductionということでしょうか?どこから50kという数字が出てきたのかがわかりません...。

AMTの控除だと思います。itemized deductionできる項目がとても減ります。

Q2) turbotaxの言うPersonal Excemptionsというのは何のことでしょうか?

人的控除のことです。家族の人数*$3400で計算します。
AMTに引っかかると控除できません。

Q3) なぜ今年はAMTに引っかかってしまったのかお分かりになりますか?また来年これを回避する方法はありますでしょうか?

それはAGIが増えたから、としか言いようがありません。
回避する方法は、もう一軒家を買ってもっとproperty taxとmortgageを払うとか、あまり現実的でない方法しかありません。
ため息が出ますが、次回からはAMTを見越してtaxの先払いをするしかないでしょう。
AMT patchもAGIが$223,000を超えるとphase outで効果が無く、AMT税を丸ごと払う必要があります。

AMTの概要は以下のページを見ていただければ分かると思います。
http://www.wakanacpa.com/TaxWebSite/NeedUpdate/AMT.htm


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 ポピー - 2008/03/28(Fri) 02:40 No.5004
 

AMTは最初にひっかかった年は晴天の霹靂に感じますよね。

私も数年ひっかかって去年抜け出しました。

AMTは基本的に控除内容(Deduction や Exemption)を制限して所得を計算しなおし、通常の所得税率よりも低いTax Rate(26%か28%)でAMT額を計算し、AMT額か、通常の所得税率で計算した税額か、どちらか高い方を払うという仕組みです。

たいした控除をしていなくても、州の所得税が高ければそれだけでAMTにひっかってしまう可能性が出てきます(州所得税は連邦では控除されるなので)。また、税率や控除の設定から、AMTにひっかかりやすい所得層(175〜400K)というのも存在します。でも、35%のブラケットに入ると元の税金の方が高くなることが多いようです。

AMT税の計算自体は非常に単純なので、AMTの節税方法というのは実は非常に少ないです。唯一控除のタイミングを選択できる場合は、AMTにひっかからない年に控除を取るといったことでしょうか。


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 mikichin - 2008/03/28(Fri) 03:42 No.5005
 

AMTから抜け出す方法がひとつ思い浮かびました。
州税が高すぎるのが原因のひとつなので、州税の無い州に引っ越す、という方法もいいかもしれません。
やっぱり現実的ではないですが。。


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 アリー - 2008/03/28(Fri) 05:27 No.5006
 

mikichinさん、ポピーさん、ご親切に分かりやすいご説明を頂きどうもありがとうございました。お二人のご回答とmikichinのリンク先を何度も読み直しました。お二人ともAMT経験者なのですね。
>AMT額か、通常の所得税率で計算した税額か、どちらか高い方を払うという仕組みです。
なるほど、とても分かりやすいご説明ありがとうございます。
今回はAMTの額が上だったということで納得しました。

うちはCAで州税9%なので高いほうですよね。0%のネバダかワシントン州に引っ越そうかと思ったこともありますが、素晴らしい気候のよさと住みやすさのコストだと思ってCAに住んでいます。

ところで、ウォーレンバフェットの2006年のincome $46 million のtaxは17.7%だったそうですが、どうして彼はAMTに引っかからないんでしょう。ちょっと悔しいです。
http://taxprof.typepad.com/taxprof_blog/2007/06/warren-buffet-p.html


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 mikichin - 2008/03/28(Fri) 09:28 No.5007
 

アリーさん

私もCAです。しかも持ち家無しです。
今は住宅価格が下落傾向なので決心がつかず買えないでいます。
AMTは仕方がないと諦めています。

バフェットはきっと巨額の寄付があったり、ビジネスでの控除が多いのでは?
後capital gainも15%になるように調節しているのでしょう。
すごく賢いですね。見習いたいです。

ところでもう少しAMTのことを調べてみましたが、少し思い違いがありましたので訂正させてください。

以下の説明を見ると、second mortgageや、持ち家のproperty taxはAMT控除にならないようです。
そうなってくるとAMT控除の項目はビジネス経費や寄付、first mortgadeだけですね。
打つ手無し、お手上げです。。

http://finance.yahoo.com/how-to-guide/taxes/12810


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 ポピー - 2008/03/28(Fri) 10:17 No.5008
 

AMTにひっかりやすいのは、いわゆるBlue Statesの住人なんですよね。選挙の度に感じますが、海岸寄りのBlue Statesの住民よりも、中西部や南部の州の方が政治影響力が強いのも、このAMTがなかなか無くならない理由の一つのようです。

でも、お金持ちの方が各種控除を有効に出来るのが現実なので、いっそのこと処々の控除をとっぱらって所得税制を徹底簡素化し、税制全体をAMTのような単純計算にしてしまう方が公平な税制ができるのかもしれない・・・と思うことが時々あります。


Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 アリー - 2008/03/29(Sat) 07:16 No.5010
 

持ち家のproperty taxもAMT控除になってないんですね、情報ありがとうございます。ビジネス経費は落ちるんですか?といってもAGIの何%以上、ってまたありそうですね。リンク先読ませていただきます。
CAだと確かにもう少し家の購入は様子を見たい感じですね。うちのあたりだと、高級住宅街&学区がいいところはほとんど横ばい、リスティング期間も短く売れています。しかしコミュートに1時間ぐらいかかるところや、よくないと言われる地域はすでに10%以上下がってきているようです。住宅市場が加熱していたときは感じませんでしたが、はじめてlocation,location,locationって本当なんだなと実感しています。

税制全体がAMTのような単純計算になったらTurbotaxはつぶれてしまいますね。(笑)でも確かに今は私のように、内容はわかってなくてtaxソフトで出た数字をただ信用しているという人も多いと思います。

今日はもう一つご報告が。昨夜Stateの計算したのですが、こちらもCA AMTというのに引っかかってしまいました。ステートまでAMTがあるのも全く知りませんでした。penaltyのestimateはfederalが1700ドル、stateが800ドルでした。高いですね。



Re: 2007タックスリターンのAMTについて
 mikichin - 2008/03/29(Sat) 08:46 No.5011
 

アリーさん

rent vs ownの比較をときどき試算しますが、いつでもrentの
方が得とでます。
私のいる地区は住宅価格に対してrentがまだ安いのかもしれません。
物価が高い地域ですが、その分給料も良いので概ね満足しています。住宅購入は少なくとも数年は控えるつもりです。

ところで私はFederalで10K支払いがありますが、ペナルティはありませんでした。
ペナルティは避けるコツがあります。
前年のtaxの110%、またはtax yearの90%を支払ってあればペナルティ無しです。(支払いが$1000以内に収まればその場合も。)
いつもtax yearの90%を目指していますが、なかなか難しいです。確実なのは前年の110%だと思いますが、これも無利子で政府に貸しているようで勿体無いですね。

私は90%は満たしませんでしたが、前年の110%は満たしていました。
(転職で3か月分のパッケージが合り、しかもブランクが無かったので偶然です。)


Tresury Direct について
 投稿者:Hiro 投稿日:2008/03/21(Fri) 23:42 No.4985
 
お世話になります。
初歩的な質問で恐縮ですが、お知らせいただければありがたく存じます。

私は、日本在住の者ですが、余剰資金をアメリカに移し、
米国の銀行の定期預金でドル預金をしています。

定期預金の満期を控え、次に米国債の購入を検討しており、
Tresury directでの購入を希望していました。
そのアカウントを苦労して取得できたまではよかったのですが、オンライン上では、SSNかemployer identification number (EIN)を要求され、それらのない日本在住の私はそれ以上はアクセスできません。結論としてはウェブ上では買えないということでしょうか?それとも米国債の購入を認められないということでしょうか?

他の購入方法があれば教えていただけませんでしょうか?


Re: Tresury Direct について
 Nobu - 2008/03/22(Sat) 06:27 No.4988
 

SSNなしで既にアカウントができているということは、もしかしたらアカウントがあるのはLegacy Treasury Directと呼ばれる、以前のウェブシステムかもしれませんね。

http://www.treasurydirect.gov/indiv/myaccount/myaccount_legacytd.htm

↑のページの中ほどにログインのボタンがあります。以前はSSNを持っている人もこの画面だったのですが、何年か前に今のシステムに変わりました。


Re: Tresury Direct について
 Hiro - 2008/03/25(Tue) 14:27 No.4997
 

ご回答ありがとうございます。
いろいろと検討してみます。


銀行利息への課税 投稿者:Nobu 投稿日:2008/03/22(Sat) 06:13 No.4987  
No. 4984
> 銀行等の貯蓄への利子にはどういった免税枠が設定されて、
> 通常何%の税金が課せられているのでしょうか? 例えば
> $50,000のCDを4% rate で1年間預けたとすると、一年後に
> は$2,000の利子がつきます。この$2,000に課せられる利子
> は幾らになるのでしょうか?

連邦の話を先にすると、銀行の利息には免除枠はなく、自分のIncome Tax Rateで課税されます。自分のTax Bracketによって率は変わり、例えばそれが25%なら$2,000の25%、つまり$500が税金になります。

さらに州で課税される場合もあります。例えばマサチューセッツ州の場合、州内の銀行に預けた場合の免除枠は$100までで、それ以上は州の所得税がかかります。

日本が一律に源泉徴収で20%を課税するのと違って、それぞれの人が普通の収入として計上するのが違いです。


Re: 銀行利息への課税 Nishi - 2008/03/22(Sat) 11:49 No.4990  

Nobu様

つまり州によって、「自分のIncome Tax Rateで課税」される場合と「州の定められたRateで課税」される場合とがあるということですね。
私はテキサス州ですので、まずテキサスがどのような課税法をとっているかを理解することからはじめなければなりませんね。
大変勉強になりました。 ありがとうございました。


Re: 銀行利息への課税 Nobu - 2008/03/24(Mon) 04:39 No.4994  

> 、「自分のIncome Tax Rateで課税」される場合と「州の定められたRateで課税」

うまく伝わっているか不安なので、蛇足かもしれませんが書いておきますね。

「自分のIncome Tax Rateで課税」というのは連邦の話なので、どの州に住んでいても常にそうなります。

それに追加して、さらに課税する州もあります。テキサス州の州税を知らないので、回答できませんが、州税がかかるとしたら、それは連邦税とは別の更なる課税となります。

どちらか一方ではないということです。


Re: 銀行利息への課税 Nishi - 2008/03/24(Mon) 11:13 No.4996  

Nobu様

>うまく伝わっているか不安なので、蛇足かもしれませんが書いておきますね。

いいえ、ちっとも蛇足ではありません。 思い切り間違って理解していました。ご親切に教えてくださってありがとうございます。

連邦税なんですから、これが課税されない州なんてありえないですもんね。これに加えて更に州税まで加算される州もあるなんて、厳しいですね。テキサス州はどうなっているのか調べてみたいと思います。

またよろしくお願いします。


whole life 投稿者:akie 投稿日:2008/03/22(Sat) 20:42 No.4991  
昨日、仕事のUNIONが提携している会社のwhole lifeに何も考えないで入ってしまいました。 キャンセルはローンなら3日以内に可能だといわれたのですが、LIFEはどうなのでしょうか? ちなみに、週5ドルチャージされるといわれたのに、2週間で、12ドル47セント引かれると契約書にかいてありました。キャンセルしてタームに変えたいです。この会社にはWHOLEしかなかったのですが。。


社名は akie - 2008/03/22(Sat) 21:06 No.4992  

ちなみに会社名はboston mutural life insurance company です。benefit amount は、21942ドルです。 もっと早くこのHPを読んでたらな、と後悔です。 すみませんが、どうぞよろしくお願いします。


Re: whole life Nobu - 2008/03/24(Mon) 04:35 No.4993  

保険の全体の内容が分からないのですが、ポイントを書いておきますので、参考にしてください。

まず、現在のCash Valueが$21,942になっていて、保険を解約してそれを引き出したいというのがご質問の内容だと思います。保険を解約する際に加入年数によって解約手数料(Surrender charge)がかかり、それを引いた額が自分が手にすることができる金額です。まずはこれを保険会社と確認しましょう。

次にローンですが、これは契約を続けることが前提なので、本当にキャンセルしたい場合はローンにしないほうが良いでしょう。

Whole Lifeはそれ以外にも、これから保険料(Premium)を払わず、Cash Valueを使って保険を続けるオプションもあります。この場合、Cash Valueがなくなると保険は無効になります。

Boston Mutual Lifeが扱っているかは分かりませんが、Term Insuranceに切り替えることができる場合もあります。この場合、現在のCash Valueを保険料として使い、その金額で得られるTerm Insuranceに変えることになります(他の方法もあるかもしれません)。

いずれの場合も保険会社、もしくはエージェントにどんな選択肢があるか、どのようにCash Valueを受け取れるか、納得するまで聞くことが大切です。カスタマーサービスやエージェントはなかなかキャンセルできないような受け答えをするかもしれませんが、根気強く対応しましょう。


Re: whole life akie - 2008/03/24(Mon) 06:54 No.4995  

どうもありがとうございました!
きちんと書いてなくてすみません。 
保険に加入したのは2日前のはなしなので、キャンセルはそんなに大変じゃなさそうですね。
キャンセル手ごわそうですが、がんばります。



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |
NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -

Copyright (c) 2002 - 2008 Nobu - All rights reserved.